共産党柏原市政対策委員長 江村じゅんのブログです。

玉手旭ヶ丘支部

駐輪場代の差、何とかなりませんか?

近鉄国分駅とJR高井田駅には市営の駐輪場があります。市民がよく利用する近鉄道明寺駅にあるのは私営(民間)の駐輪場です。

住所が藤井寺市なので柏原市営でないのは当然ですが、料金が違うのです。道明寺駅のほうが高いのです。

同じ柏原市民が利用するのに、柏原市営の駐輪場をつくってほしいとは言いませんが、せめてその差額はなくしてほしいものです。

河内国分駅(市営) 1日150円・1ヶ月2100円

道明寺駅(私営) 1日180円・1ヶ月2700円

「しんぶん赤旗」のおススメ

若いみなさんに朗報です。


「しんぶん赤旗」
の無料お試しキャンペーンをおこなっています。

5月1日から「学割」も始まります。

この機会に「しんぶん赤旗」をご覧ください。

日刊紙3497円→学割なら2200円(税込み)

詳しくはこちらの日本共産党中央委員会のホームページをご覧ください。https://www.jcp.or.jp/akahata/web_daily/denshiban.html


「しんぶん赤旗」
日曜版930円もおススメします。↓

画像

桜のたより

玉手旭ヶ丘地域の桜が見ごろを迎えています。
(少し前の写真もあります)


3月22日福祉科学大


26日原川


26日玉手山公園


27日片山町


27日原川

玉手幼稚園の園庭を見てきました

     前回(3月7日)お知らせしました玉手幼稚園の閉園に伴う園庭開放が13(土)に行われました。あいにくのお天気でしたが、卒園された小学生や御家族、地域の方など多くの方が玉手幼稚園を慕い、参加されたようです☆



地域の方も「ゆったりとした教室、絵本専用の部屋には感動した、運動場もプールも立派で、そしてなにより山の斜面を利用した広々とした遊び場…このような素晴らしい環境を単純に廃園とするにはもったいないので存続して使用できないのか」と話されていました。

 

もう一つ、説明会に参加した人の話によると、人数も増え、ますます子供達の賑やかな声が響くのが楽しみ、市の責任者とはなかなか話せる機会がなかったのでやっと質問できたなど、新しい事を模索しながら進んでいく難しさを感じたりもしますが、みなさんはどう感じられますか。

石川の洪水対策

私たち玉手旭ヶ丘支部は、柏原市に対して30数項目の要望(要求)を文書で提出して、その実現のための活動を進めています。
そのひとつに、大和川と石川の洪水対策等の河川の管理の強化があります。

最近、石川の玉手橋から上流の河床の土砂処理が終わりました。しかしまだ石川のごく一部だけで、大和川も同様です。大雨が来ればあっという間に元通り土砂に埋まってしまうでしょう。

今後も河川の管理整備-洪水対策の強化を求めてゆきましょう。

“たまてこども園”––4月開園

当初は2021年度以降「検討を続ける」としていた「玉手幼稚園」「円明保育所」 との統合が、幼稚園の小規模化や耐震性などの理由から、現「円明保育所」の園舎を活用して『たまてこども園』が2021年4月に開設される事になりました。

予定されていた「かしわらこども園」に加えて、2022年度以降に検討するものとされていた「こくぶこども園」「かたしもこども園」も、『たまて』と同時に前倒しして、2021年4月の開設になります。

地区の教育ニーズに対応しながら望ましい集団活動が実施できる園になるよう、なにより子ども達が明るく元気に通えるように地域の期待が高まる一方で、
「どのようになるのか」「周知不足だ」
など幼稚園・保育所どちらの保護者からもちらほら聞こえてきたり、不安視する声もあるようです。みなさんはどうお考えでしょうか。

玉手旭ヶ丘支部