共産党柏原市政対策委員長 江村じゅんのブログです。

江村じゅん

ワクチン接種

新型コロナ感染症の拡大がひきつづき深刻です。
ワクチン接種のクーポン券が、5月14日から65歳以上にも届き始め、接種を望む市民がたくさんいます。

「電話がつながらない」「近くに接種できるお医者さんがない」「落ち着いてから接種しようかな」など疑問や相談も寄せられています。

保健センターでの「集団接種」は予約が集中してとりにくくなっています。5・6月分(第1クール)は4月30日で予約がいっぱいになりました。
かかりつけ医などでの「個人接種」の予約も、混乱や混雑が起きています。予約の電話が殺到したり、医院の前に行列ができるなどしています。一方で、「すっと予約できた」との声も聞きます。医療機関によって状況が違います。

情報は日々かわります。それぞれの医療機関にお問い合わせください。
希望する人に早く予防接種が受けられるよう、市にたいして充実を求めていきます。
また、お困りごとや悩みごとがございましたら、気軽にご相談ください。

☎江村じゅん090-2060-9093

〇国分後援会ニュース「お元気ですか」ご参照下さい。↓
お元気ですか2021年5月号(改訂版)

〇柏原市のホームページより↓
http://www.city.kashiwara.osaka.jp/docs/2021012900124/

新着情報(5月17日)
▶保健センターでの集団接種
 接種は、決められた日程(5月20日(水)~)で実施します。
 第2クールの予約は、5月18日(火)9時から受付します。
▶市内各医療機関での個別接種
 接種は、5月24日(月)から始まります。
 予約は、各医療機関で徐々に始まっていますので、直接ご確認ください。
 個別接種については、こちらからご確認ください。

現在、新型コロナウイルスワクチン接種について、対象となる高齢者の方へ接種券(クーポン券)をお送りしています。送付は80歳以上の方から年齢別に段階的に行い、65歳以上の方には5月14日(金)に発送しました。接種をご希望される方は、接種券が届きましたら保健センターでの「集団接種」もしくは、市内医療機関での「個別接種」の、どちらかご希望されるほうを選んで、予約の手続きをお願いします。
※持病などがある場合は、事前にかかりつけ医に相談してから接種してください。

花だよりー玉手のツツジ

「柏原市の花」をご存知でしょうか。

ツツジです。

市役所周辺の道路沿いにも植え込みがあります。

実は、玉手山一帯がツツジの名所なのは知りませんでした(江村じゅん)

↑市のホームページから

↑玉手浄水場のツツジ

↑玉手町のツツジ

↑玉串川沿い(八尾市)のツツジ

写真は、たまあさ支部のみなさんから、4月下旬に撮影し、寄せられたものです。

こうして見ると、公園やマンションの一角、石川の河川敷など、街のあちこちにツツジが植えられているのに気がつきます。ツツジも他の、名前もよく知らない花も、きれいに咲いています。花を育てているひとの人柄がわかるような気がします。

   玉手旭ヶ丘支部

“かしとん”44年の歴史に幕おろす

〝かしとん〟卒業生のみなさんおめでとう。柏原東高校ありがとう、そしてさようなら。

コロナ禍のもと、ひっそりと44年の歴史に幕--府立柏原東高校(柏原市大字高井田)、通称〝かしとん〟最後の卒業式と閉校式が、コロナを考慮し参加者制限と時間短縮をして、3月7日おこなわれました。同窓会の総会も開かれました。午後になっても、学校周辺で卒業生や保護者、OB、先生たちが名残惜しそうに話していました。

↑写真は卒業式と閉校式、同窓会総会後の柏原東高校=2021年3月7日

2017年9月の大阪府教育委員会の決定で、3年連続で10数人定員割れした柏原東高校を、18年の入学生を最後に募集停止し、八尾翠翔高校に統合されることになりました。統廃合計画が発表されると、“かしとん守れ”の運動が卒業生や在校生、先生たちの間で一気に広がりました。前回の柏原市議選の直前で、僕も「柏原東高校守ろう」「かしとん守れ」の声をあげました。ところが、維新府政は「高校つぶし」を強行しました。

昨年春は、最後の3年生だけとなり、コロナ禍ともあいまって、寂しいスタートとなりました。先日、「鳴り物入りの入試改革のはずが政治の迷走で見送りに。今年の大学受験生は大変な思いをした。おまけにコロナにたたられたまま卒業へ。なぜ自分たちだけこんな目に?天を仰ぐ日もあっただろう」(3月1日朝日新聞「天声人語」)という記事を目にしました。“かしとん”の生徒は、入試改革とコロナ禍に加え、閉校という三重苦になりました。「勉強に部活、友情や恋愛でも思うにまかせなかった学年である。忍耐の日々にふさわしい輝きの前途を。そう願わずにいられない」(前出)。このしめくくりの言葉を柏原東高校の卒業生にこそかけてあげたい。

↑写真3枚は2020年4月3日の柏原東高校の桜