くらしの相談、市政への要望は日本共産党柏原市会議員団までお気軽にお寄せください。

活動報告

活動報告

日本共産党を皆さんのお力で大きくしてください

本日(15日、日)衆議院選挙投票日まで後1週間になりました。

橋本みつおからのお願いをいたします。

9月10日投開票で行われました柏原市会議員選挙では、私、橋本みつおに対しまして本当に多くの方々からご支持をいただき、1733票を獲得し3位で当選をすることが出来ました。

市民の皆様方に心からお礼を申し上げます。

今後も、「税金は、市民のために使う」「市民の皆さんの声が届く市政実現」に向け全力で頑張ってまいりますので、引き続きましてのご支援とご協力をお願いいたします。

さて、突然の解散総選挙(10日・公示、22日投開票)です。

「加計・森友疑惑」「党利党略の冒頭解散」などあまりにも安倍さん勝手すぎるにではないでしょうか。

日本共産党は、戦前から反戦平和を命がけで貫いてきた唯一の政党です。

憲法を改悪し、戦争出来る国にはいたしません。

大企業・お金持ちからも政治献金を受け取らない唯一の政党です。

だからこそ、安倍自公政権・大阪維新政治と国民の対場で正面から対決をし、しっかり「こうやったら解決できる」という対案を示せるのが、日本共産党です。

この日本共産党が大きくなってこそ、政治を変える大きな力になります。

私、橋本みつおも市民の皆さんの暮らしと命を守るために、柏原市議会開会中ですが、日本共産党の前進に向け2つの大仕事を精一杯やりぬきますので、皆さんのご支持を「日本共産党」と選挙区では「小松ひさし」へと賜りますようよろしくお願い申し上げます。

日本共産党 柏原市会議員 橋本みつお

10月の相談日

10月の日本共産党市会議員の相談日を知らせします

場所は市役所3階 日本共産党議員団控室です。

電話 072-972-5105

相談日 4日(水)、11日(水)、18日(水)、24日(火)

の午前10時から午後4時までの時間でお待ちしております。お気軽にご相談ください。

なお、橋本みつお事務所(973-1660)でも生活相談をおこなっています。

議員団ニュース(アンケート結果)2017年8月号

日本共産党柏原市会議員団ニュース8月号が完成しました。

1面は、市民アンケートの集約結果をまとめました。

2面は、4年間の議員団の活動をまとめました。

 

 

日本共産党の2議席で住民の声を市政届け要求実現

中学校給食の実施(2014年4月)

子ども医療費助成制度の中学校卒業まで、通院・入院とも所得制限なしで拡充(2016年10月より)

就学援助中学校入学準備金を3月へ前倒支給

学校の教室にクーラーを設置

・2017年 堅下北中学校(夏休み中)

・2018年 中学校全校

・2019、20年 小学校全校

放課後児童会の時間延長

介護保険料の減免基準の緩和拡充

近鉄法善寺・堅下駅のエレベーター設置に向けた関連予算がつく

柏原市新人職員の税金を使っての自衛隊研修の廃止

柏原市副市長を2人から1人に

 

なんでも反対ではありません。税金の無駄遣い、不要・不急の公共事業予算を市民のために対案示す日本共産党

 

議員提案権を使い、毎年、予算の組み替え動議を提案。

無駄な予算を削り、市民に必要な予算に替える議案を提出し、日本共産党以外の議員は反対をし、否決されました。その後、市長から共産党が提案していたことが提案され全会一致で実現しています。

税金の使い方を替えれば、子供から高齢者施策を充実させることは可能です。

平成26年度一般会計予算補正予算での組み替えを求める動議

削減する項目            創設・拡充を求める項目

自然体験学習施設設置事業 (畑地区)  子ども医療費助成中学3年生までの拡充

 

平成27年度一般会計予算組み替えを求める動議

削減

サンヒル柏原の嘱託職員報酬

自衛隊隊内生活体験研修負担金

法善寺保育所民営化事業

自然体験学習施設管理運営事業

正規の授業時間に塾講師を派遣する人件費

拡充

新婚世帯居住祝い金制度の創設

子ども医療費助成制度の年齢拡充

火葬場使用料使用料の据え置き(5000円値上げ)

 

平成28年度一般会計予算組み替えを求める動議

削減

副市長の1人分の給与

いきいき健康づくり推進事業

かしわらっ子はぐくみテスト実施業務委託料

史跡鳥坂寺跡公有化事業(サンヒル柏原前の土地取得)9800万円

拡充

古紙回収の補助金カットを戻す(4円を5円)

就学援助費基準改悪を戻す

柏原中学校校舎耐震化への設計業務委託料

長寿祝い金の創設

 

平成29年度一般会計予算組み替えを求める動議

削減

副市長の1人分の給与(2人から1人へ)

かしわらっ子はぐくみテスト実施業務委託料

拡充

就学援助入学準備金の倍加

学校給食費補助事業の創設

 

毎年、市長に予算要望書を提出しています

日本共産党柏原市会議員団は、昨年11月16日、中野市長に対し、「市民要望実現のための2017年度の政策・予算についての要望書を提出いたしました。

全体で100項目に及ぶ、政策提言と予算要望になりました。

 

市民負担軽減に全力つくします(全てにおいて高過ぎます)

(大阪府下には、43市町村あります)

水道料金(水・下水使用料込み)(12位)

公共下水道使用料金(6位)

国民健康保険料モデルケース(6位)

介護保険料(3位)

火葬場使用料金府下トップレベル