くらしの相談、市政への要望は日本共産党柏原市会議員団までお気軽にお寄せください。

活動報告

柏原市議会閉会

本日(22日・金)は、柏原市議会の最終本会議が行われました。

自民党会派から議案第98号 使用料等の見直しに伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてに対する修正動議が議員提案されました。

修正は、歴史資料館だけ、有料化は削除する内容でした。

この修正動議には、私も賛成し、賛成8、反対7(維新の会・公明党など)で可決されました。

 

橋本みつおは、長寿祝い金の廃止議案と公共施設の使用料の値上げ、有料化議案に反対討論を行いました。

なんとなんと、驚いたことに、賛成の討論がありませんでした。

しかし、・・・。

橋本みつおの反対討論後、突如休憩の動議が○○党の議員から上がり、暫時休憩になりました。

幹事長会議が行われ、20分後に再開されました。

そのまま、議事が進行されましたが、一体、何だったんでしょうか。

詳細はあえて触れませんが・・・・。

橋本みつおから言わせると「賛成の討論をしろ」です。

採決の結果、私以外の全議員(大阪維新・自民党・公明党など)が賛成をし、反対1、賛成14で可決されてしまいました。

 

共産党の地域後援会の方々が、事前に議会の傍聴を呼びかける宣伝をしてくれていたので、最終本会議では、珍しく多くの傍聴者が来られました。

ありがとうございました。

インパクトのあった、それぞれの反対討論の内容は、後日アップします。

 

本会議の個人質問で、長寿祝い金の廃止や公共施設の有料化を問題視した映像です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://jcp-kasiwara.org/blog/archives/1709/trackback