日本共産党柏原市会議員 橋本みつおのブログです。

暮らしに役立つ情報

玉手山公園にいらっしゃい

柏原市立玉手山公園に行ってきました。

この公園の前身は、全国で2番目、西日本では、最初の公園として近鉄玉手遊園地が明治41年(1908年)がオープンしました。

平成10年(1988年)に閉園され、その後、翌年3月28日に柏原市立玉手山公園としてリニューアルオープンしました。

南入口には、駐車場もあります。

なんしか広いです。

 

子供たちが遊べる遊具や多機能施設もありました。

 

 

ちびっこゲレンデもあります。

アンパンマンも後藤又兵衞も。

 

どんぐりもいっぱい落ちていました。

勉強や森林浴もできます。

 

景色も最高です。

関西福祉科学大学方面

羽曳野方面

 

 

 

 

介護保険料が下がります(なし)

24日(水)は、月光仮面登場の日。

登校見守り活動。



いいお天気でしたが、少し冷え込みました。

八尾翠翔高校は、
明日卒業式(先生にお聞きしました)だそうです。

休みあけのためか、
車やバイクなどいつもより多かった気がします。

市役所へ。


個人質疑の質問準備と委員会対策と
ニュースの原稿つくりをボチボチおこないますが・・・

なかなかやる気が出ませんでした。

疲れ気味かな😅。

お尻に火がつかないと・・いつもの事ですが・・。

議会中の食料棚(資料棚)です。


ここにご飯弁当かパンが付きます。

頭が梗塞したらチョコレート・・・・。(太る)

目が疲れたら山の緑を眺めます。


今回は、パーワーポイントで
八尾市の公園を紹介します。

議会事務局に確認すると八尾市の
ホームページの写真を使用するには、
著作権の問題があることが判明。



作業をやめ、八尾市の曙川公園の写真を写しに
行きました。

ウロウロして、新たな発見もありました。

先日撮った写真(日曜日)には、
多くの市民の方が写っていました。



令和3年度の介護保険料は、値下げされます。

介護保険料は、3年ごとに見直しされます。
令和3年度からは、第9期保険料になります。

第8期は、7期(基準保険料6407円)
の据え置きでした。

第9期は、基準額(第6段階が6407円
(年額76886円)から6102円
(73230円)になります。

ただし、新たに、所得が800万円以上が
1000万円以上の段階(基準額の2倍)
が設定されました。


平成29年6月議会本会議 議会議事録より。

極小でごめんなさい。
 最後に、介護保険の負担と給付についての考え方の問いでは、「国や地方自治体などの公的負担
をもっと増やし介護保険料や利用料が上がらないようにすべきだ」が50.7%を占めています。
この結果は大阪府下の全体のデータですが、
柏原市にお住まいの方にも共通しているのではないでしょうか。
 ここにある第4回高齢者の生活実態と介護サービス等に関する意識調査報告書は、
3月に出されたわけです。当然、担当部局もお持ちであると考えます。
答弁では、高齢者の暮らしの状況などは調査をし、生活状況を把握すると言われましたが、
本来、この6月議会においていろいろな手だてを提案するべきであったと考えます。
 そこで、柏原市の高齢者の方が置かれている実態を述べます。
年金暮らしをしている方に焦点を当て、お話しします。
 75歳以上の方を除けば、75歳以上の方は後期高齢者保険に入るので、
多くの高齢者の方は国民健康保険に加入されています。(資料を示す
)ここに平成28年度保険料7月本決定、昨年柏原市が本決定、国保は4月、5月、
6月は仮決定で、
前年度と同じ保険料、7月に新しい年度の保険料が市民のほうに行くわけですが、
そのときの所得段階別世帯を示した資料です。
 確かに、自営業者の方など、年金受給者以外の方もおられますが、
所得200万円以下の世帯は全体の88.7%です。もちろん、ひとり暮らしの方も含まれますが、
夫婦2人の1年間の合計所得が200万円以下の方が約9割を占めています。
そして、柏原市の国民健康保険は、国の示すモデルケース、
現役40歳夫婦と子ども2人の場合では、
大阪府下43市町村中、上から6番目に高いのが柏原市の国民健康保険です。
 次に、介護保険、私たちは40歳の人から介護保険を取っておりますが、
65歳以上の方の介護保険料を見ると、
基準保険料は大阪府全体で平均が5,711円に対し柏原市は6,407円で
、月額696円も高い介護保険料というのは基準保険料があって、所得段階に応じて1.2倍、1.4倍、1.5倍
、2倍となっています。この基準保険料が府下平均より696円も高く、
43市町村の中で上からこれは3番目に高い柏原市の介護保険料になっています。
 高齢者の方の暮らしを、この2つの保険、国民健康保険、介護保険が大きく圧迫しています。
これに加え、全柏原市民が払っている、一部ですけれども、
公共下水道使用料金は府下43あるうち6番目に高い、
公共下水道使用料金を含めた水道料金は43番中12番目に高いという事実があります。
 市長は、「安心して歳を重ねられるまちづくり」を目指すと言われていますが、
これでは全く安心して暮らすことすらできないのではないでしょうか。
市長、どのようにお考えかお願いいたします。
平成29年9月議会厚生文教委員会
 橋本満夫委員 
この6億8,000万の一部を第8期に繰り入れるというか、持っていく、
今の段階ではまだちょっと未定やと。
ご存じのとおり、第6期、6年前は基準額というのが柏原市6,407円でしたわ。
これ大阪府下43あるけれども、
くすのき連合があるから、41でいうたら、この6,407円は上から3番目に高かったわけですやろ。
第7期、今ね、据え置いてくれはったんですわ。基準額の第6段階を6,407円でね。その結果、
41自治体中上から9番目に高い、
今でもやっぱり高いと私は思うんです。所得段階に応じてこの6,407円が約1.2倍、約1.4倍、
低所得者の方は約0.8倍等になるのが今の柏原市の介護保険料ですけれども、
そういう中では今でも府下で9番目に高い保険料という中では6億8,000万円あるという中では、
いろいろこれから考えていきはると思いますけれども、
できるだけ保険料の軽減につながるようにこの貴重な6億8,000万の活用をお願いしておきます。


しんぶん赤旗の記事。(クリックしてね)



新型コロナウイルス感染症の影響に対する健康相談

新型コロナウイルス感染症の影響に対する

健康相談
対象 問合せ
①息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある方

②妊婦、高齢者、基礎疾患がある、透析を受けている、免疫抑制剤・抗がん剤を使用している方で発熱、咳などの比較的軽い風邪症状がある方

③強い症状や解熱剤などを飲み続けている方、①・②以外の方で、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が4日以上続いている方

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)
☎06-7166-9911、FAX 06-6944-7579
土・日、祝日を含め終日相談可能
その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせはこちらへ 新型コロナウイルス感染症に関する府民向け相談窓口
☎06-6944-8197、FAX 06-6944-7579
土・日、祝日を含めた9時~18時
不安やストレスなど、こころの健康問題について相談したいとき 大阪府こころの健康相談統一ダイヤル☎0570-064-556/平日9時30分~17時
柏原市健康福祉課☎973-5516/平日9時〜17時

 

柏原市 商品券1人3000円(なし)

18日(木)は、防犯の日。

しんぶん赤旗早配日。
マフラーとスキー手袋で配達。
最後は、耳と手先が痛くなるほど冷え込んだ朝でした。

子ども達の登校は気にするも7時には事務所へ。

明日の宣伝の用意をしました。
橋本みつおのぼりを久しぶりに登場ささせましたが・・・。


安倍さんを菅さんに変えなければなりませ。

その後、市役所へ。


胃がん検査でバリウムの日でした。


8時過ぎには、別館に到着しました。
すでに先輩議員が2人並んでいました。
久しぶりのバリウムでしたが、ジェットコースターでした。
土台が上下に動き、体を2回転し、
半回転させるなど疲れました。

ちゃんと下剤も飲みました。
(13時前にバリウムさんとは、お別れ出来ました。)

質疑準備のため、職員さんのところに聞き取りに回りました。

令和2年度の補正予算で国からの交付金を使って、
市民1人に3000円の商品券を配布する予算が
計上されました。


令和2年6月議会の最終本会議で補正予算を審議を
行った時の発言です。
議会議事録より。
11番(橋本満夫議員) 今、答弁いただきましたが、
この第1次の臨時交付金を使っての今回の
補正予算の総額は4,460万4,000円です。
 私は、本会議でも申し上げましたが、
今日行われるこの最終本会議での補正予算にすごい期待を
していました。そういう中で、
今回説明もありましたけれども、
マグネットシート4種類8台、
これは市内循環バスに、大阪モデルが示す緑、黄、赤、
それを市内循環バスの8台に、


今は、私は知りませんけれども青色をつける。あと懸垂幕、
例えば柏原高校が甲子園出場だったら
「祝柏原高校」とばっと市役所から垂らしますやん。
あの懸垂幕4種類1枚、
これも大阪モデルが示す緑とか、青とかを使う予算が
今回計上されましたが、あとマスクとか、
手袋とか、消毒液、これほんまに今緊急性があり、
必要かなと私は思うんです。
 国の今回の交付金、柏原市に入るお金は
約2億6,000万円は、
ほんまにこのコロナ禍の中で市民の暮らしと、
命と、営業を第一の目的として
予算化すべきではないでしょうか。
 他市の最終本会議に出ている補正予算、
ちょっと紹介します。
松原市では高校生1人に1万円支給、
箕面市ではお買物割引券2,000円分を全市民に配布、
この補正予算は22日の開会中の最終本会議に
提出されるから、
もうこれ可決されていますね。
あと岬町、外出自粛に伴い負担が増えた家計と
地域経済を共に支援する狙いで
5,000円分の商品券を全町民に配布とある中で、
国会においては第2次分として
2兆円の臨時交付金予算が可決されました。
市町村分として大阪府には今回652億円がつきました。
もし同じ配当額であれば5億円が柏原市に
想定されます。
家賃への支援とか、
新しい生活様式等に対して使えるようですけれども、
もう一度言います。
 市民の命と暮らし、そして営業を守るために、
今回この第2次分の2兆円、
約5億円のお金は予算化していただくことを
お願い申し上げて、
質疑を終わります。

朝日新聞の記事より。
クリックしてお読みください。
自民・公明と維新の会等の賛成多数で可決された法律です。


こんな公園を柏原市にも欲しい(なし)

14日(日)は、バレンタインデー💗。

 

昨日は、帰宅が遅くなり、夕食も済ませ、そろそろ寝なあかんなーと思いきや。

 

福島県沖を震源とする地震が発生。

各テレビ局も一斉に報道。

 

寝るタイミングをのがしたので、しんぶん赤旗の配達へ。

月曜日(雨の予報)が、しんぶん休刊日と知って嬉しくなりルンルン気分で配達を済ませました。

帰宅後、NHKをみながら寝てました。

 

午前中は、橋本デー。

私の判断で自由に過ごせます。

 

まずは、後援会ニュースを配布しました。

一汗かいた後は、相談をうけて件で報告に。

 

訪問宅を出ると、前でお子さん達と遊んでいたママ達さんが「橋本さんですね」と言って、市民アンケートを下さいました。

それから、話しが弾み、少人数学級や公園の要求をお聞きすることが出来ました。

 

その後は、昨日の後援会役員会で話題になった八尾市(曙川)に出来た公園を視察(見学)に行きました。

 

私の自宅から自転車で10分ほどの所にあります。

途中の道路には、しっかり交差点表示がされていました。

多くの家族ずれの方々がお天気もよく遊んでいました。

 

小学生以下の子どもがボール遊びが出来る広場。

遊具も充実。

 

高齢者の方がトレーニング出来る設備物もありました。

水道もある。

当然、トイレ🚻も整備されていました。

駐輪場も2ヵ所完備。

夏場には、ミストも👏。

当然、ベンチも有りました。

花壇🥀もあり感動。

こんな公園は、柏原市には、ほとんどありません。

昨年の12月の議会で取上げ、要望した問題です。

 

午後からは、本郷事務所の日曜会議が行われました。

党の方針の読みあわせもし、学習されました。

2月の活動の確認もされました。

 

終了後、事務所の方と相談があった現地へ。

私有地の草の問題でした。

 

夜は、大県事務所の役員会が行われます。

追記。

希望と展望が持てる会議内容でした。

しんぶん赤旗をご購読ください(なし)

10日(水)は、豚丼の日。

大変冷え込む中での見守り活動でした。

数分間だけ一緒に子ども達の見守りをしてくれました。

サギでした。

 

市役所控室での相談日でした。

生活相談を受けていた件で、職員さんと話し合いをしました。

 

江村じゅんさんと市政学習会を行いました。

江村さんから言われ気づきました。

ズボンに穴があいていました。

この姿で結構、市役所内をウロウロしていました。

昨日の大県事務所での会議の時・・・・電気ストーブが原因です。

2回目です。

 

しんぶん赤旗をご購読ください。

 

お問い合わせは、橋本みつお事務所(大県)973-1660までお願いします。

しんぶん赤旗日刊紙は、月額3497円です。

 

朝起きて、見守りの前に読んでtwitterに投稿しています。

2月9日付記事です。

 

維新の会の国会での姿が連載されています。

 

官房機密費の実態です。

 

12月議会で取り上げた、補聴器購入補助の記事です。

税金相談会のご案内(1名)

3日(水)は、大豆の日。

そして息子(次男)の22歳の誕生日。

 

冷たい風が吹く中での登校見守り活動になりました。

近鉄線の踏切が長く閉まると車が渋滞します。

 

ぎりぎりにやってきた、やんちゃ君と一緒に登校。

私は、旗を高く上げ奪われないようにしています。

「時計取って、ほかしたるー」と言いながら校門まで行くと先生が来られたので「行ってらっしゃい」しました。

 

水曜日なので市役所控室での相談日でした。

議会事務局の職員さんと重要な事で1時間ほど話し合いをしました。

その後も、議会に提出される議案の説明に職員さんが来られました。

 

空いた時間に市民アンケートの集約作業を行いました。

 

追記。

息子が仕事で23時に帰って来たのでケーキ🍰は、寝る前に食べました。

 

税金相談会を行います。

2月17日(水)堅下合同会館 1階会議室 午後6時30分~7時30分 

 

2月19日(金)国分合同会館 2階会議室 午後6時30分~7時30分 

 

お手伝いをしてくれるのは、柏原民主商工会(民商)の事務局の方です。

 

 

しんぶん赤旗の記事。

安倍・菅政権の補完・突撃隊の維新の会

 

いつもありがとうございます😍

28日(木)は、逸話の日。

 

しんぶん赤旗の配達からのスタートでした。

少し冷え込む(3度)朝でした。

 

登校見守り活動。

1番の子どもは、7時45分でした。

最後の子どもは、8時25分でした。

いつもお母さんと登校する1年生の男の子。

私の前で立ち止まりました。

「いつもありがとうございます😍」と元気な声で言ってくれました。

お母さんが言ってくれたんでしょう。

 

午前中は、市役所へ。

市民アンケートの集約をするつもりでしたが・・・。

 

先日、控室に市民アンケートを見たという市民の方から電話(問い合わせ先が控え室)があり、「一度お会いしたい」ということで、今日に約束していました。

市民アンケートの内容に関係なく、超色々な話になりました。

約2時間お話をお聞きしました。

 

返信されたアンケートのチェック作業だけは、行いました。

メールが入りました。

特殊詐欺にご注意ください。

午後からは、本郷事務所で会議が行われました。

支部の方と雨どい(老朽化)の修理を行いました。

とりあえず、針金で応急措置をしました。

2月の具体的の行動を決めました、

 

しんぶん赤旗のカットです。

3次補正に19兆円中コロナ関係わずか4兆円 

緊急事態宣言中 賛成 

 

軍事費を削りコロナ対策に(4名-241名)

23日(土)は、碧南(へきなん)人参の日。

予定していた大県事務所の方との訪問活動は、雨のために中止にしました。

事務所にこもり、市民アンケートの集約作業を行いました。

コロナ対策、柏原病院、防災対策、循環バス、学校教育等々の意見をまとめました。

思ったより、若い世代の方のご意見が多かったです。

お弁当持ち込みで行いました。

しかし、集約作業は、なかなか時間がかかります。

1枚1枚のアンケートは、市民の方の宝の声です。

事務所に「パソコンがつぶれた。35000円払わなあかん。助けて、すぐ来て下さい」の電話が入りました。

お宅に伺いお話しをお聞きしました。

 

「パソコンが急にブーブーと鳴りだし、なおすためには、近くのコンビニでお金を振り込め」とあり、連絡先に電話をかけられたそうです。

特殊詐欺と思い、柏原警察に連絡しました。

 

生活安全課の警察官の方が来てくれました。

パソコンも見ていただきました。

やはり、特殊詐欺でした。

振り込まれる前に気付かれて良かった。

 

夜は、八尾で地区党の会議が行われました。

しんぶん赤旗の記事です。

昨日の小池書記局長の参院本会議での代表質問の内容です。

【軍事費を削りコロナ対策に】

 

【飲食店向け】(仮称)大阪府営業時間短縮協力金のご案内

柏原市のホームページより。

新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けての営業時間短縮要請に伴い、全面的にご協力いただける飲食店等に対し、大阪府から新たに協力金を支給します。

対象者

営業時間短縮要請を受けた飲食店等を有する、次の(1)から(5)の全てを満たす事業者

  1. 大阪府域に飲食店・遊興施設(食品衛生法上の飲食店営業許可を受けている店舗)を有すること
  2. 夜20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、朝5時から夜20時までの間に営業時間を短縮するとともに、 酒類の提供は11時から19時までとすること
  3. 令和3年1月14日から2月7日の25日間、営業時間短縮要請を遵守していること
    ※ただし、準備期間が必要であるため、1月18日から要請を遵守している場合も対象
  4. 令和3年2月7日までに感染防止宣言ステッカーを導入していること
    ※感染防止宣言ステッカーを導入していない期間は休業していることが必要
  5. 営業に関する必要な許認可等を取得していること

支給額

1店舗あたり 150万円(6万円×25日)
※【令和3年1月18日から2月7日まで要請を遵守している場合】1店舗あたり 126万円(6万円×21日)
(要請遵守の開始日が令和3年1月15日から1月17日までの間も含みます。)

申請手続

令和3年2月8日 受付開始予定

申請方法等については、決定次第、大阪府ウェブサイトにて公表予定です。

問い合わせ

(仮称)大阪府営業時間短縮協力金に関するコールセンター
電話番号:06-6210-9525
時間:9時から19時まで
※日曜日及び祝日を除く。ただし、1月17日(日)は受け付けています。

お問い合わせ

産業振興課
電話:072-972-1554