日本共産党柏原市会議員 橋本みつおのブログです。

暮らしに役立つ情報

令和4年 秋の全国交通安全運動(13名)

20日(火)は、彼岸。

 

ダウンしました。

 

明日から「令和4年 秋の全国交通安全運動」が始まります。

 

1.目 的:この運動は、広く市民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、市民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的とする。

2.期 間:令和4年9月21日(水)~30日(金)までの10日間

3.運動の重点

 

【全国重点】

子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保

・夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶

自転車の交通ルール遵守の徹底

 

【大阪重点】 

・二輪車の交通事故防止

 

【スローガン】 

・確認の  甘さが苦い  事故を呼ぶ

新型コロナウイルスワクチンの接種について(15名)

12日(月)は、マラソンの日。

 

しんぶん休刊日😀。

 

登校見守り挨拶活動。

それにしても暑かった。

中学生は、体操服登校していました。

後1か月で体育祭です。

1番登校は、フィギアスケートを習っている男の子でした。

未来の羽生結弦くんか。

ジャンパーを干しました。

 

市役所へ。

河川敷では、グラウンドゴルフをする皆さんがラジオ体操をされていました。

 

団会議を行いました。

江村議員から質問原稿が提出され、みっちり(2時間30分)討議しました。

 

助言も行いました。

 

苦労しています。

江村議員は、午後からと明日勝負です。

 

ガンバレ、じゅんちゃん。

水曜日に最終団会議で原稿の確認を行います。

 

午後からは、委員会準備(決算)を行いました。

 

 

沖縄県民の揺るがぬ意思を示した歴史的勝利

2022年9月11日  日本共産党委員長  志位和夫

 

一、沖縄県知事選挙での、「オール沖縄」の玉城デニー候補の圧倒的勝利を、大きな喜びをもって歓迎します。この勝利は、「辺野古に新基地はつくらせない」「普天間基地は即時閉鎖・撤去を」という、沖縄県民の揺るがない民意を示したものであり、沖縄県民が勝ち取った歴史的勝利です。

保守・革新の垣根をこえて心一つにたたかった「オール沖縄」のみなさん、勇気と誇りをもって歴史的審判を下した沖縄県民のみなさんに、心からの敬意を表します。熱烈なご支援をいただいた全国のみなさんに心からの感謝を申し上げます。

 

一、この結果は、新基地建設の加速を公然とかかげる候補者を押し立て、国家権力ぐるみで沖縄県民の民意をおしつぶそうとした岸田自公政権に対する痛烈な審判となりました。

岸田自公政権は、「辺野古移設が唯一の解決策」と繰り返してきましたが、県民の多数が繰り返し反対の意思を示している新基地は絶対につくれません。

岸田自公政権が、今回の結果を、重く受け止め、辺野古新基地建設を断念し、普天間基地の即時閉鎖・撤去に正面からとりくむことを強く求めます。

 

一、この勝利は新たなたたかいの出発点です。わが党は、玉城デニー知事を支え、「オール沖縄」の連帯を強め、基地のない平和で豊かな沖縄をつくるために、全力をあげて奮闘するものです。

柏原市のホームぺーいより。

新型コロナウイルスワクチンの接種について

柏原市民のワクチン接種済み人数(令和4年9月5日まで) 
※VRS(ワクチン接種記録システム)による速報値です。週1回程度更新します。
▶1回目・2回目接種の接種人数 1回目接種:54,394人 2回目接種:54,121人
▶3回目接種 3回目接種:42,031人
▶4回目接種 4回目接種:16,434人 

新着情報 (令和4年5月23日更新)
武田社ワクチン(ノババックス)大阪接種センター設置のお知らせ(外部リンク)

国は、多くの国民への新型コロナウイルスワクチンの接種により、生命・健康を損なうリスクの軽減や医療への負担の軽減、さらには社会経済の安定につながることが期待されていることから、対象となるすべての国民に提供できることを目指しています。また、新型コロナウイルスワクチンの接種は、全額公費(無料)で行い、自己負担はありません。

対象者

  • 初回接種(1・2回目) 5歳以上の市民 ※令和4年3月から小児用(5歳~11歳)のワクチン接種を開始しました。詳しくは、小児用新型コロナワクチン接種についてのお知らせをご覧ください。
  • 追加接種(3回目) 5歳以上の市民 ※令和4年9月6日から小児用(5歳~11歳)のワクチン接種を開始しました。詳しくは、小児用新型コロナワクチン接種についてのお知らせをご覧ください。
  • 追加接種(4回目) 〇60歳以上の市民 〇18歳~59歳の市民のうち、基礎疾患などのある方、または医療従事者・高齢者施設等の従事者

接種回数および間隔

〇初回接種

小児用(5~11歳)ファイザー社 1回目接種後3週間以上の間隔をあけて2回目接種
ファイザー社 1回目接種後3週間以上の間隔をあけて2回目接種
モデルナ社 1回目接種後4週間以上の間隔をあけて2回目接種

〇追加接種(3回目)
2回目接種完了から、5カ月以上の間隔をあけて1回接種
※使用するワクチンは、ファイザー社およびモデルナ社ワクチンです。
※1・2回目に使用したワクチンと異なるワクチンを使用する交互接種が可能です。
※12歳~17歳の方は、ファイザー社のみでの接種となります。

〇追加接種(4回目)
3回目接種完了から、5カ月以上の間隔をあけて1回接種
※使用するワクチンは、ファイザー社およびモデルナ社ワクチンです。
※1・2・3回目に使用したワクチンと異なるワクチンを使用する交互接種が可能です。

接種券の発送

〇初回接種
対象となる方に順次発送しています。

〇追加接種(3回目)
2回目接種後、5カ月を経過した方から順次発送

〇追加接種(4回目)
・60歳以上の方は、3回目接種から5カ月経過後、順次発送します。
・18歳~59歳で基礎疾患のある方などは、事前に申請が必要です。
詳しくは、4回目接種申請ページ(基礎疾患などのある方用ページ)をご覧ください。
・18歳~59歳で医療従事者・高齢者施設等の従事者の方は、事前に申請が必要です。
詳しくは、4回目接種申請ページ(医療従事者・高齢者施設等の従事者用ページ)をご覧ください。

ワクチンの接種方法について

★追加(3・4回目)接種

市内各医療機関での「個別接種」となりますので、接種券が届きましたら各医療機関で予約をして接種してください。

▶追加(4回目)接種の詳細については、「新型コロナウイルス追加(4回目)接種についてのお知らせ」ページをご覧ください。

▶追加(3回目)接種の詳細については、「新型コロナウイルス追加(3回目)接種についてのお知らせ」ページをご覧ください。

★初回(1・2回目)接種

  • 「柏原市新型コロナワクチンコールセンター(フリーダイヤル:0120-178-270、平日9時~17時)で接種可能な医療機関等をご案内します。

※持病などがある場合は、接種について事前にかかりつけ医に相談してください。
※長期入院や長期入所しているなどやむを得ない事情による場合は、柏原市外で接種を受けることができます。
▶住民票所在地以外での接種を希望される場合は、こちらのページをご覧ください。
※15歳以下の方がワクチン接種に来所される際は、保護者同伴でお越しください。

新型コロナウイルスワクチン接種証明書について

ワクチン接種を受けた方を対象に、予防接種証明書の申請受付を開始しています。証明書を必要とされている方は交付申請をしてください。詳しくはこちらのページをご覧ください。

柏原市新型コロナワクチン接種コールセンター

〇お問い合わせいただける内容は以下のとおりです。

・柏原市の新型コロナワクチン接種に関すること

・ワクチン接種の会場・医療機関等に関すること

<柏原市新型コロナワクチン接種コールセンター>
電話番号:0120-178-270(フリーダイヤル)受付時間:平日9時00分~17時00分

柏原ぶどう🍇を使用した「かしわらもんMENU(37名)」

19日(月)は、光化学スモッグの日。

 

最近は、聞かんようになったなー。

 

小雨の降る中、しんぶん赤旗の配達を行いました。

 

久しぶりの休養日。

寝ました😴😴😴。

 

ぶどうを使用した「かしわらもんMENU」です。

 

柏原市の特産のデラウエアを使用した期間限定(7月20日~8月11日)のメニューです。

 

防災行政無線(屋外スピーカー)

柏原市ホームページより。

防災行政無線とは

災害発生時等における情報伝達手段の一つとして、市民の皆さんに迅速かつ適切な避難情報を伝達するために、柏原市内24箇所に屋外スピーカーを設置しています。国や気象庁等からの緊急情報(弾道ミサイルや大地震等)は全国瞬時警報システム(J-ALERT)を通して、屋外スピーカーから緊急放送を行います。

 

防災行政無線の緊急放送内容

2022年 7月 4日(月)午後2時15分

「柏原警察からのお知らせです。

本日特殊詐欺と思われる電話がありました。

不審な電話があれば、110番へ通報してください。」

お問合せ先:柏原警察署072-970-1234

 

 

防災行政無線電話応答サービス

防災行政無線(屋外スピーカー)から放送した内容が聞き取れなかったときや、もう一度聞きたいときは、24時間以内の放送内容が下記の専用ダイヤルに電話することで確認できます。

※通話料がかかります。

 072-971-4956(至急コール)

防災行政無線の定時放送内容

・毎日午後5時に正常稼働の確認および青少年の非行防止と健全育成の観点から、童話「ふるさと」のミュージックチャイムを放送しています。

・毎月1回(第4水曜日午後2時)にJアラートによる情報伝達を万全なものとするために試験放送しています。
【試験放送内容(予定)】
「これはJアラートのテストです」 ×3回
「こちらは、柏原市です」

【防災行政無線の訓練および試験実施日(予定)】

2022年 7月27日(水)午後 2時    (毎月1回の定期試験放送)

2022年 8月10日(水)午前11時   (全国一斉情報伝達試験)

2022年 8月24日(水)午後 2時    (毎月1回の定期試験放送)

2022年 9月28日(水)午後 2時    (毎月1回の定期試験放送)

2022年10月26日(水)午後 2時    (毎月1回の定期試験放送)

2022年11月 2日(水)午前10時    (緊急地震速報訓練)

2022年11月16日(水)午前11時   (全国一斉情報伝達試験)

2022年12月28日(水)午後 2時    (毎月1回の定期試験放送)

2023年 1月25日(水)午後 2時    (毎月1回の定期試験放送)

2023年 2月15日(水)午前11時   (全国一斉情報伝達試験)

2023年 2月22日(水)午後 2時    (毎月1回の定期試験放送)

2023年 3月22日(水)午後 2時    (毎月1回の定期試験放送)

( )の数字は柏原市の感染者の人数です(16名)

14日(土)は、世界渡り鳥デー。

 

雨の☂️中、しんぶん赤旗の配達からスタート。

 

午前中は、八尾で党の会議が行われました。

地区委員会の横のブドウ。

 

分散会にし、議論を行いました。

 

お昼からは、第51回柏原市文化連盟の総会に出席しました。

41団体約800名の会員さんが日頃、文化活動をされています。

夕方からは、しんぶん赤旗日曜日版の配達へ。

 

晴れました。

ハウス物のデラウェアも大きくなってきました。

夜は、後援会の役員会が行われます。

 

ツィーターに「なんの数字」と言う質問がありました。

柏原市のその日の感染者の数字です。

悩みを抱えている人へ

悩みを抱えている人へ。

 

橋本みつお事務所 072ー973ー1660へお電話下さい。

留守番電話に伝言を。

折り返しご連絡します。

 

24時間対応します。

 

議会便り→クリーピア21を閉鎖するな(15名)

29日(金)は、畳の日。

 

巷では、ゴールデンウィーク。

 

柏原市の広報5月号の中に市議会議会便りが掲載されています。

 

日本共産党を代表しての代表質問の内容です。

もう一度、3月の議会での質問内容を紹介します。

 

 

 

 

 

公表を制限された12月議会での個人質問の内容です。

 

昨年、12月6日の視察の内容です。

国内最高齢者が柏原市民に㊗️(30名)

26日(火)は、リメンバー・チェルノブイリ・デー。

1986年(昭和61年)の今日に事故が起きました。

 

登校見守り挨拶活動。

踏み切りを渡り、多くの子ども達が登校します。

やっくん兄妹さんと一緒に遅刻ギリギリに校門まで行きました。

 

柏原市民のおばあちゃんが国内最高齢者になりました。

1907年(明治40年)生まれの115歳です。

 

明治、大正、昭和、平成、令和と時代を過ごされてきました。

 

本当におめでとう㊗️ございます。

柏原市民として、嬉しく誇り🙌👏思います。

フサさんの長生きの秘訣は。

「よく食べ、よく寝る」と言う規則正しい生活を送ることらしいです。

 

ちょっと調べました。

 

明治27年 日清戦争。

明治37年 日露戦争。

明治40年は、足尾銅山で暴動。

明治43年 韓国併合。

小児用新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(その2)

柏原市のホームページより。

5歳~11歳のお子様と保護者の方へ

5歳から11歳のお子様も新型コロナワクチンを受けられるようになりました。
ただし、小児(5歳から11歳)のコロナワクチン接種は、接種を受けるように努めなければならないという「努力義務」は適用されず、強制ではありません。

下記関連情報等ご覧いただき、予防接種の効果・副反応について理解していただいた上で、お子様と保護者の方とでよく相談し、接種をご検討ください。

 

▶小児接種(5~11歳)について詳しく知りたい方は、厚生労働省ウェブサイト「5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ」をご覧ください。(外部サイトへリンク)

▶厚生労働省ウェブサイト(外部サイトへリンク)「5歳から11歳のお子様と保護者の方へ 小児新型コロナワクチン接種についてのお知らせ」

厚生労働省ウェブサイト「新型コロナワクチンQ&A 小児接種(5歳~11歳)」(外部サイトへリンク)

接種券の送付

2月下旬から、対象となる11歳の方からワクチンの供給に合わせて順次接種券を送付します。
接種券が届いた方から予約、そしてワクチン接種ができます。

※接種券が届くまでに早期の接種を希望される方には、接種券を発送しますので、柏原市新型コロナワクチンコールセンター(フリーダイヤル 0120-178-270)へご連絡ください。

小児用ワクチン対象者・ワクチンの種類と接種回数

12歳誕生日2日前まで 12歳誕生日前日 12歳誕生日当日 12歳誕生日翌日以降
使用ワクチン 小児用ファイザー社
ワクチン
ファイザー社ワクチン
武田/モデルナ社ワクチン

※1回目接種後、2回目接種時に12歳を迎えた場合は、2回目も小児用ファイザー社ワクチンを使用します。

※小児用ファイザー社ワクチンは、3週間の間隔をあけて2回接種。

接種場所(令和4年2月現在)

医療機関名 電話番号 住所 予約方法
にしむら小児科 072-978-6597
072-976-1186
柏原市国分本町3-9-3 クリニックのホームページからウェブ予約(外部サイトへリンク)
やまもとクリニック 072-970-3322 柏原市平野1-11-8 電話予約

※接種医療機関については、今後追加変更する場合があります。

 

接種日当日の持ち物

  • 送付された封筒に同封されている接種券(クーポン券)
  • 予診票(記入して持参してください)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証、母子健康手帳など)

その他

新型コロナワクチンを接種する場合、前後2週間は他のワクチン接種はできません。
・新型コロナワクチン接種の際は、保護者が同伴してください。
・マスク着用で速やかに肩が出せる服装で来所してください。

 

柏原市新型コロナワクチン接種に関する問い合わせ

  • 柏原市新型コロナワクチン接種コールセンター(フリーダイヤル0120-178-270、平日9時~17時)

新型コロナウイルスワクチン接種については、こちらをご覧ください。

柏原市地域防災計画(令和3年度修正)を改訂しました(その1)

柏原市のホームページより。

 

柏原市地域防災計画(令和3年度修正)を改訂しました。

柏原市地域防災計画の目的

柏原市地域防災計画は、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第42条の規定により、柏原市域に係る防災に関し、柏原市防災会議が定める計画であって、柏原市における防災の根幹をなすものです。

市域に係る災害対策を実施する際の、市、府、指定地方行政機関、自衛隊、指定公共機関及び指定地方公共機関及び公共的団体等の処理すべき事務又は大綱を定めるほか、市民や事業所等の役割を明らかにし、災害予防、災害応急対策及び災害復旧における対策の基本について、定めています。

そして、これらの対策を総合的かつ計画的に推進することにより、自助・共助・公助それぞれの主体が相互に連携して、市民の生命、身体及び財産を災害から守ることを目的としています。

ダウンロードファイル

目次(本編).pdf
第1編 総則.pdf
第2編 災害予防対策.pdf
第3編 災害応急対策.pdf
第4編 災害復旧・復興対策.pdf
第5編 南海トラフ地震防災対策推進計画.pdf
目次(資料編).pdf
資料編(資料1~6).pdf
資料編(資料7-1ー1).pdf
資料編(資料7-1-2).pdf
資料編(資料7-2).pdf
資料編(資料7-3).pdf
資料編(資料8~13).pdf
資料編(資料14~24).pdf
資料編(資料25~26).pdf
資料編(資料27~63).pdf