日本共産党柏原市会議員 橋本みつおのブログです。

1回目「小松ひさし」2回目「日本共産党」とお書きください

本日(21日・土)は、遅れている月曜日に迫った個人質問の準備を行いました。

大和川の水量の増えています。

期日前投票をされる車の列が出来ていました。

日本共産党の小松ひさし大阪14区候補が、1時間柏原市を最後の訴えで回りました。

橋本みつおも訴えました。(訴え中の写真はありません)

14区市民連合の方の応援演説もありました。

ヤオヒコさん前では、大雨の中、小松ひさしが渾身の訴えを行いました。

D

短い時間でしたが、雨の降る中でも多くのご声援をいただきました。

 

どうか皆さん、投票用紙には、1回目「小松ひさし」

2回目「日本共産党」とお書きください。

日本共産党が、大きくなれば、必ず政治を変える大きな力になります。

日本共産党の投票が多ければ、大阪では、宮本たけしさん。

貴重な政治家である清水ただしさん。

そして、素敵なわたなべ結さんを国会へと送り出すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんのお力をお貸しください。

政党助成金の受取を拒否しています。

 

 

メチャ嬉しい話 党への期待

本日(20日・金)は、10時から開会される、柏原市議会本会議です。

遅れている議会対策をするために早めに自宅を出ました。

7時50分にある政党の候補者カーが渋滞に巻き込まれていました。

 

候補者カーの線引きを担当する私は、他人事ながら、「どこかの駅で朝1番の第一声をするのと違うの。間に合うの」と心配になりました。

8時になると候補者カーの鉢巻にライトがともりました。

 

本日質疑・質問日の1日目は、自民党さんと公明さん大阪維新さんでした。

 

全体で39項目にわたり、質疑(議案に対して)質問(一般質問)をされました。

 

傍聴者は、10人でした。

 

私は、23日(月)の2時35分から、25分間の持ち時間で質問をします。

 

市役所の3階の議事堂です。

以前は、名前を書く必要がありましたが、今は要りません。

各議員が何を質問するのかが分かる通告用紙も配布されます。

しかし、月曜日は、台風の影響によっては、開会が午後から(予定は10時)になることや火曜日になるかもしれません。

 

当日の9時30分には、明らかになるので、柏原市役所(972*1501)まで問い合わせください。

 

皆さんの傍聴をお願いします🙏。

本会議終了後は、6時から柏原駅自由通路で後援会の皆さんとお帰りなさい宣伝をしました。

途中で抜け、八尾、柏原の党組織の緊急の会議に出席しました。

メチャ嬉しな話とは、事務所に戻るとある党員の方のメモがありました。

内容は、「テレビの志位さんの政見放送を聞いて改めて共鳴した。

 

橋本議員のJR柏原駅前での宣伝活動にも共感した。・・・・・

 

今回、橋本議員の議会傍聴に行ってみたいと事務所にTELしたが通じず、市役所にTELし、23日(月)に行く」という内容でした。

 

こんなにうれしいことは、ありません。

共産党への期待の現れです🙌

メチャ、プレッシャーがかかりますが、全力で頑張ります。

でも、準備が遅れています。

 

消費税導入28年と軍事費の膨張

本日は、朝8時から市役所で議会準備でした。

この時間は、まだ清掃員の方が、掃除をしてくれています。

 

大和川の水位も普段に比べたらかなり増えていました。

控室の前が、選挙管理委員会の部屋です。

投開票準備が進められています。

私の個人質問で、23日(月)の2時35分からの30分間です。

明日からは、各会派の代表質問が始まります。

 

今日中に個人質問の準備を終わらせなければなりませんでした。

柏原東高校の存続を訴えます。

正直頭を使うことは、大の苦手。苦戦苦闘しました。

相談する相棒もいませんからね。

 

さらには、27日(金)に開催される厚生文教委員会での、委員会対策や決算対策は、まだ全然進んでいません。

まじでやばい感じ。

ただし、今日のタイムリミットを16時まででした。

結局、半分程度しかでけへんかった。

17時から20時まで、小松ひさし候補者カーの先導や代理弁士をする大切な役割がありました。

八尾とのバトンタッチは、杉本春夫議員からでした。

小松ひさし候補は、まだまだ元気一杯でした。

訴えも力強いものでした。

暴走する安倍自公政権の怒り💢です。

河原住宅前では、わざわざ小松候補の写真を撮りにこられました。

凄い人気です。

6時からは、夕食休憩を橋本みつお事務所でとられました。

特製のお鍋でのもてなしでした。

ラスト8時までは、橋本みつおが代理弁士を行いました。

日本共産党への支持を訴えました。

若いお母さんから握手を求められ舞い上がりました。

えへぇ❗

事務所に戻り、残ったお鍋を頂きました。

野菜たっぷりで豚肉🐷、鶏肉🐔、魚🐟あり、メチャ美味しかった🍲🙌

先導車の運転者さん(私の父)

橋本みつお。

小松ひさし候補。

お猫🐱ちゃんも❗

消費税導入から28年が経ちました。

これまでの27年間の消費税収は349兆円(国民一人あたり275万円)となります。

一方で、この間の法人税減収・減税は280兆円です。

結局、大企業などから入らなくなった税金を、国民からの消費税で穴埋めしています。

そして、そして、安倍政権になって5年連続で軍事費が増加し、2017年度は、5兆1251億円です。

 

同時に、社会保障費は毎年削られています。

 

皆さんは、どう考えますか。

日本共産党は、大企業からもお金持ちなどの資産家から1円も政治献金を受け取らない清潔でブレない政党です。

 

だからこそ、市民目線で、国民目線で安倍自公政権と正面から対決し、対案を示せることが出来ます。

大阪14区では、「小松ひさし」。比例代表では、「日本共産党」とお書きください。

 

 

 

大学予算の拡充が急務です日本共産党

本日(18日・水)は、近鉄堅下駅で後援会の皆さんと宣伝からスタートしました。

久しぶりの晴れ。

お日さんにあたるのも久しぶり。

やっぱり晴れないい。

気持ちよく元気に日本共産党のご支持をお願いすることが出来ました。

ビラの受け取りも大変良かったです。

党に対する期待のあらわれだー。

 

その後は、朝一国分駅での宣伝をして、国分地域を回っていた小松ひさしさんの候補者カーが私の地域に入ってきました。

引き継ぎ場所は、近鉄の安堂駅です。

市役所が見え「議会での個人質問の準備をやらなあかん」と、少し現実に戻りました。

 

しかし、元気な小松ひさし候補と会えば、議会は忘れてしまいました。

ツィッターでご案内していた場所・時間で市内を回りました。

古町のイチジク畑では、ご近所の方が出てきてくださいました。

小松候補、日に日に訴えが力強くなってきています。

アナウンサーさんへの配慮もバッチグーで、優しいひさしさんの1面も見れました。

古町防災広場前でも反応は上々でした。

ヤオヒコ本郷店前では、多くの方から声援をいただきました。

最後は、無事に八尾とバトンタッチをして任務は終了しました。

その後は、現実に戻り市役所で議会準備作業を行いました。

途中、生活相談を受け、申請手続きのお手伝いをしました。

20分ほど、8歳と3歳の娘さんの子守をしました。

かわゆーいお嬢ちゃんでした。

おっちゃん(私)の毛(手)がむしられました

お外が曇ってきました。

そこへ自民党さんの候補者カーが引き継ぎのために市役所駐車場に入ってきました。

自民党の乾議員、奥山議員、寺田議員が対応していました。

「この3人は、本会議での質問があれへんがなー」と思ってしまいました。

以前は、共産党も駐車場で引き継ぎをしていましたが、期日前投票の教育センターもあるし、公共の場所は・・・・・と考え、今は、安堂駅ロータリーに変えました。

 

大学予算の拡充が急務です。

日本共産党の提案です。

 

 

戦争させない子どもを守る日本共産党の小松ひさし

本日(17日・火)は、朝宣もなかったので8時から市役所に行き議会対策です。

朝から次から次から職員さんが来られました。

個人質疑・質問対策、正直メチャ遅れています。

同時に決算対策もやらなあかんのに。

なかなか集中が出来ません。

ただし、職員さん向けに、張り紙をしての対応となりました。

10時30分に早弁して、先導車スタンバイです。

八尾との引き継ぎ地点は、山ノ井町で、ミカンがなっていました。

今日もあいにく雨の中での訴えでした。

しかし、町の反応は温かく元気が出ました。

安倍政権の怒りの訴えで途中で雨もやみました。

小松ひさしさんの昼食休憩は、橋本みつお事務所でした。

橋本みつおが候補者に成り代わり訴えをしました。

「国民いじめ、国民の声を聞かない、国政を私物化する安倍自公政権とそれを応援する希望の党と維新の会VS市民と野党の共闘を目指す日本共産との戦いです。」

1か月前に終わった市会議員選挙を思い出しました。

羽曳野さんとバトンタッチをして、無事に任務終了しました。

それからが大変。

市役所に戻りましたが、気持ちを切り替えるのがなかなか難しい。

その後、控室で1人うめきながら議会対策をしました。

やばい、暗くなってから頭が痛い。

もしかして、風邪をひいたか、頭(脳)を急激に使ったためか。

最近は特に帰宅してから、SNSでの情報発信しているため、寝不足気味です❗

今日は、早よぉ寝まーす😩

 

只今、しんぶん赤旗10月号外をご家庭に配布中。

明日の駅宣伝でもお配りします。

 

戦させない子どもを守る日本共産党

教職員の働き方改革目指す小松ひさし・わたなべ結

本日(16日、月)は、雨の中でのJR柏原駅西口での宣伝からスタートしました。

「安部暴走政治ストップをさせましょう」と地声で元気一杯訴えました🎵

少しのどが枯れました❗

午前中は、大阪府党の会議が行われ、天満橋まで行きました。

清水ただしさんの声が❗❗が枯れていました。

 

突然、立候補を取り下げた方の発言は感動し、市民と野党の共闘を呼びかける日本共産党のありかたを考えさせられました。

帰る途中、大阪城も見えません。

 

午後からは、小松ひさしさんが八尾から柏原にはいりました。

先導車(候補者カーの前を走り、演説する場所を指定する)を行いました。

 

雨の中でしたが、元気一杯訴えました🎵

あちらこちらから手を振ってのご声援を頂きました🎵

メチャ反応が良かったです。

拍手を求めてられていました。

「共産党頑張ってやー」の掛け声も頂きました。

羽曳野の若林議員とバトンタッチして、役割を果たしました。

 

 

夜は、羽曳野市で小松ひさし個人演説会が行われました。

9月の市会議員選挙で当選を果たした、4人の議員団が紹介されました。

議員団を代表し、笹井議員がお話をされました。

 

新社会党の方が応援演説をされました。

 

小松ひさしの生まれは、羽曳野市です。元布施高校・八尾南高校教論(社会科)。

元大阪府会議員。

競争教育を推進する、嘘・偽りの大阪維新政治に対しての怒りを述べられました。

最後の弁士は、大阪3区そして、比例代表候補のわたなべ結さんでした。

登壇するなり、「可愛い」の声が起こりました。

安倍自公政権の憲法をないがしろにする政治に対しての怒り。

 

8時間働けば、普通の暮らしができる社会を目指す。

最後は、小松ひさしさん・わたなべ結さんが握手をして参加者の皆さんにお礼をされていました。

 

小松ひさし候補とわたなべ結候補の2ショット。

小松さん言わく「親子みたいな年や」

 

昼間、市役所から個人質問の件で電話がありました。

今日は、完全に議会開会中であることが飛んでました。

えらいこっちゃです。

明日も候補者カーが入りますが、市役所にもいって議会対策しまーす。

今日は、1日小松ひさしデーにしました。

 

教職員の働き方改革日本共産党

 

日本共産党を皆さんのお力で大きくしてください 橋本みつおのお願い

本日(15日、日)衆議院選挙投票日まで後1週間になりました。

橋本みつおからのお願いをいたします。

9月10日投開票で行われました柏原市会議員選挙では、私、橋本みつおに対しまして本当に多くの方々からご支持をいただき、1733票を獲得し3位で当選をすることが出来ました。

市民の皆様方に心からお礼を申し上げます。

今後も、「税金は、市民のために使う」「市民の皆さんの声が届く市政実現」に向け全力で頑張ってまいりますので、引き続きましてのご支援とご協力をお願いいたします。

 さて、突然の解散総選挙(10日・公示、22日投開票)です。

「加計・森友疑惑」「党利党略の冒頭解散」などあまりにも安倍さん勝手すぎるにではないでしょうか。

 日本共産党は、戦前から反戦平和を命がけで貫いてきた唯一の政党です。

憲法を改悪し、戦争出来る国にはいたしません。

大企業・お金持ちからも政治献金を受け取らない唯一の政党です。

だからこそ、安倍自公政権・大阪維新政治と国民の対場で正面から対決をし、しっかり「こうやったら解決できる」という対案を示せるのが、日本共産党です。

この日本共産党が大きくなってこそ、政治を変える大きな力になります。

私、橋本みつおも市民の皆さんの暮らしと命を守るために、柏原市議会開会中ですが、日本共産党の前進に向け2つの大仕事を精一杯やりぬきますので、皆さんのご支持を「日本共産党」と選挙区では「小松ひさし」へと賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                           日本共産党 柏原市会議員 橋本みつお

法善寺保育園運動会・日本共産党はブレません

本日(14日・土)は、民間委託され2回目の社会福祉法人不易創造館・法善寺保育園の運動会が行なわれ、出席しました。

1部(乳児クラス)2部(幼児クラス)形式で行なわれました。

お天気が心配されましたが、ギリギリセーフでした。

 

乳児クラスは、0歳児(ひよこぐみ)、1歳児(りすぐみ)、2歳児(こぐまぐみ・うさぎぐみ)で競技が行なわれました。

0歳児の親子競技はとてもほのぼのとしていました。

1歳児の親子競技は、ハンバーガーが完成しました。

 

 

2歳児のダンスは、とっても可愛かったです。

 

2部は、3歳児(ぺんぎんぐみ)、4歳児(きりんぐみ)、5歳児(らいおんぐみ)の出番です。

さすがにお兄ちゃん・お姉ちゃんでした。

みんなしっかりと入場行進もできました。

3歳児のかけっこ。

3歳児の親子競技は、ご父兄の性格がでる競技でした。

 

4歳児のかけっこは、スピードアップしました。

 

4歳児のパラバルーンは、お見事でした。

5歳児のソーラン節はカッコよかったです。

 

最後の5歳児のリレーは大接戦でした。

 

5歳児のみなさんは、保育園生活最後の運動会。

いい思い出になったのではないでしょうか。

私の3人の子どもも、かしわさん・法善寺保育所でお世話になりましたが、運動会が懐かしいです。

どの子も縄跳び頑張っていました。

 

日本共産党はブレない、清潔な政党です。

 

 

小松ひさし駅頭挨拶、スポット演説、個人演説会

本日(13日・金)は、小松ひさしさんがJR柏原駅に朝立つので、6時から場所を確保しました。

私も元気よくご挨拶しました。

大成功。

維新さんは、駅構内の通路に立たれました。

私は自声で「大阪カジノ万博推進する、柏原東高校をつぶす維新政治に審判を」と訴えました。

後援会の皆さんも多く参加し、元気いっぱいご挨拶が出来ました。

 

橋本みつおと知り合いの女子高校生とも拍手されていました。

8時からは、本日柏原での第1声を力強く行いました。

 

その後は、候補者・運転手さんが休憩に入ったので、私が、候補者カーの運転をしながら、小松ひさしに成り代わり訴えました。

町の反応は、上々でした。

その後は、国分地域と引き継ぎを行い朝の私の選挙の仕事は、無事に終了しました。

夜は、個人演説会で弁士をします。

「何、しゃべろ」

慌てて市役所に向かいました。

今日が、議会の質問通告の締め切り日なので、最終確認を行いました。

個人質疑・質問日は、投開票の翌日の23日(月)の午後2時35分から3時までの25分間です。

以前は、1時間20分かけ、市民の皆さんの声を市政へ届けることが出来てたのに・・・・・・・。

今回は、3つに絞りました。

①大阪維新大阪府政が決めた、福祉医療費助成制度の制度改悪について

②決算認定で一般会計の国分中学校グラウンド整備事業について

③大阪維新大阪府政が計画している柏原東高校の廃校問題についてを取り上げます。

 

夜は、大阪14区(八尾・柏原・藤井寺・羽曳野)で最初になる、小松ひさし個人演説会が柏原で行なわれました。

私は、市民の暮らし・生活を守る立場から、日本共産党の改革の1つである、「税金の集め方」のお話をいたしました。

「生活に苦しんでいる庶民から消費税を引き上げ取るのではなく、

内部留保を400兆円も溜め込んでいる大企業やお金持ち(1年間で1億円以上の収入)から応分の負担を求めるべきである」

「日本共産党は、1円も政治献金を受け取らない清潔で、ブレない政党である」・・・・というお話を予定時間(10分)を3分超え訴えました。

「みんなで変えよう 大阪14区」の呼びかけ人の方からも小松ひさしさんへの期待が語られました。

 

小松ひさしさんの元同僚(府立高校教師)の方からは、柏原東高校つぶしを進める、維新政治の競争教育の問題点と小松ひさしさんの役割と貴重な存在であることが語られました。

 

小松ひさしさんからは、

①大阪維新が進める公立高校潰し、柏原東高校が果たしてきた役割を熱く語られました。

②消費税増税問題では、社会保障のためと言えなくなり今度は、教育・子育て支援のためと大ホラをつく、安倍自公政権の批判がされました。

③憲法改悪問題。

「世界で最も優れたのが、日本の憲法である。」と元教育者らしく思いをこめ語られました。

憲法に問題があるのではなく、憲法をないがしろにする安倍自公政権に問題があることがよくわかりました。

会場責任者をしましたが、予想を超え多くの方に参加していただき、各弁士の方の発言も素晴らしく予定通り終えることができ大満足でした。

「やれやれ」

 

 

ママ・パパへの3つの提案日本共産党

本日(12日・木)は、1日市役所控室にこもり議会対策に追われました。

個人質問、決算対策のため、各次長・課長や部長さんとやり取りなどをしました。

 

私のホームページをご覧(チェック?)になられているある部長さんは、「橋本議員、体に気を付けてくださいよ」と、この間の多忙な日々が続く私を心配してくださいました。

ありがたいことです。

初めての出来事を行いました。

明日の正午が質問通告の締め切りですが、初めて前日に提出しました。

明日は、朝1番から「小松ひさし候補者カー」が柏原に入り、先導車や代わり弁士をしなければならず、ドタバタが予想されます。

ちなみに今日のお昼御飯でーす。

 

ママ・パパへの3つの提案日本共産党