日本共産党柏原市会議員 橋本みつおのブログです。

2019年5月

プログラム終了🚬

本日(24日・木・ゴルフ場記念日)は、後援会の皆さんとJR柏原駅東の宣伝からスタートしました。

直射日光が当たる場所です。

早朝すぎて

週間コータローを配布しました。

戦争発言問題で日本維新の会の公党としての責任問題を初めに訴えました。

消費税に頼らない別の道と日本共産党の暮らしに希望をの3つの提案のお話をしました。

昨晩事務所で制作した消費税グラフを示しながらの宣伝になりました。

終了後、「結構、演説聞いてはったで」「いつもより、チラシの受け取りがよかった」など感想が出ました。

 

夕方まで、日曜日からはじまる市政報告・懇談会の案内に回りました。

 

だんだん暑くなってきました。

事務所前を打ち水しました。(まだ5月)

夕方からは、報告会の資料グッズをセットしました。

その後は、しんぶん赤旗を資料にして演説原稿を考えました。

いかにして、わかりやすく、関心を持ってもらい、日本共産党の魅力を知ってもらうのか・・・。

なかなか演説は難しいです。

まだまだ考察が必要です。

この間の経験では、演説をする中で磨かれていきますが・・・・。

 

ついに、本日でプログラムが終了します。(なんのやー)

宣言することが大切❗️」らしいです。

わかりやすくするため、5月1日から始めました。

ちなみにこのセットは、妻からプレゼントされました。

さてさて、実行(喫煙)出来るでしょうか。

ニコチンってすごい。(黒い)

あかんかったらしかって下さい😠。

 

市役所の職員さんも注目(笑って下さい)。

7月1日からは、いつものとろこでは、吸えなくなります。

 

妻・娘からもしばかれます。

・・・ブログを打ってからもまだ吸うつもりの橋本です😵。

明日からやー😭。

消費税増税の中止 くらしに希望を―三つの提案

本日(23日・木)も気持ちのいい、爽やかなお天気でした。

市役所前の大和川河川敷公園では、釣りやグランドゴルフを楽しまれていました。

この光景は、気持ちも和みます。

市役所からは、藤井寺市にある「世界文化遺産登録される古市古墳群」の古墳も見ることが出来ます。

昨日相談を受けた、家庭ごみの問題で環境対策課に行ってきました。

市民部環境対策課は、教育センターの1階です。(7月から新庁舎建設のため解体作業が始まります)

「カラスが散らかしたごみが放置されている」など、ゴミ収集されている業者さんへの改善を求めるように要望しました。

 

日曜日から行う市政報告・懇談会の資料作りを行いました。

限られた時間で伝えるためには、資料が大切です。

事務所で宣伝グッズも制作しました。

さあ、明日は駅宣頑張ろう👊

 

消費税増税の中止 くらしに希望を―三つの提案です。「消費税増税の中止 くらしに希望を―3つの提案」を発表しました

 

 

消費税3%減税と同じ経済効果

政策の柱は、「消費税10%への増税を中止する」「くらしに希望を―三つの提案」((1)8時間働けばふつうにくらせる社会を―賃上げと労働時間の短縮で(2)くらしを支える社会保障を(3)お金の心配なく、学び、子育てができる社会を)「7・5兆円の新たな財源で可能に―『消費税に頼らない別の道』で」です。

一つひとつの政策提案の内容を説明したうえで志位氏は、「『三つの提案』をパッケージで実行するために必要な財源は7・5兆円。7・5兆円規模で暮らし応援の政策を実行することは、消費税を3%減税するのと同じ経済効果があります」と強調しました。

7.5兆円の新たな財源を確保すれば実行できる

安倍政権が消費税10%増税の増収分(5兆円)を財源に充てるとした施策のうち、幼児・保育無償化、高等教育の負担軽減、低年金底上げなど、社会保障や教育・子育てに関するもの(2・6兆円程度)については、「消費税の増税を中止しても、実施する必要があり、すべて『三つの提案』のなかにさらに充実した形で組み込んでいます」と説明しました。

一方、ポイント還元や軽減税率、景気対策としての大型公共事業は必要なくなり、代替財源を考える必要はないと指摘。つぎのようにつづけました。

「したがって、7・5兆円の新たな財源を確保すれば、消費税増税を中止し、『三つの提案』を実行することができます。その財源は富裕層と大企業に応分の負担を求めるなど『消費税に頼らない別の道』で確保します。『三つの提案』は、消費税増税と『引き換え』の政府の『対策』の約3倍の規模で、くらし向上と社会保障、教育・子育ての充実・支援策を消費税の増税なしで実行するというものになっています」

仮に増税延期となればいよいよ力を増す

記者から政府が増税を延期した場合の対応について問われて志位氏は、「いまの努力の焦点は何よりも10%を中止に追い込むことです」と強調するとともに、「仮に10%を先送りした場合は、まず、私たちの警告を無視して、増税を前提とした予算を成立させた重い政治責任が問われます」と指摘。その上で「消費税に頼らないで『三つの提案』を実行しようという訴えが、いよいよ力を増すことになります」と語りました。

「三つの提案」に基づいて、他の野党への働きかけについて問われ、「かなりの部分で野党は共有できるのではないかと思っています。そういう話し合いは引き続きやっていきたい」と述べました。

希望を前面に語る努力を強めたい

19日に東京・池袋駅前での志位氏の演説を聞いた記者から、演説で希望の部分を前面に出して語っている意図を聞かれ、志位氏は「安倍政権に対する不信、怒りはたくさんあると思いますが、同時に“政治は変わらないんじゃないか”という閉塞(へいそく)感、展望が見えないという気持ちもあると思う。それだけに多くの国民のみなさんの願いを実現する道はここにあるという希望を前面に語るように組み立てを変えるよう心がけています。訴えながらよりよくしていきたい」と述べました。

寄り添いながら問題解決へ

本日(22日・水)は、1日市役所でした。

身体の不自由なご婦人の生活相談があったので、車で自宅に迎えに行き一緒に市役所に。

国民健康保険の件、住民税の件、国民年金の件などの相談があったので、担当課の職員さんとお話ししました。

 

途中でしんどくなられたので、車いすを借りての各課の移動になりました。

生活の相談は、柏原市生活相談窓口(生活貧困者自立支援制度)で社会福祉協議会の職員さんが親身に相談にのってくれました。

まだまだ課題は残りますが、問題解決に向け寄り添いながら応援していきたいです。

9時にお迎えに行き、12時にお宅までお送りしました。

病気もあるのでかなり疲れた様子でした。

午後からは、お約束していたので柏原病院で相談を受けました。

現在、旦那さんが入院されています。

職員さんも一緒に相談にのってくれました。

4月からオープンした地域包括ケア病棟は心強いです。

 

市役所に戻ってからは、電話で生活相談を受けたり、相談されていた件で、固定資産税の減免や介護認定の担当職員さんとお話しました。

 

そして、6月30日に柏原市にやってくる国民平和行進(奈良県と大阪府のバットンタッチセレモニー)の会場を借りるために公園緑地課へ。

市役所前の大和川河川敷緑地公園を利用する手続きを行いました。

 

1日がアッと言う間に過ぎました。

予定していた市役所での仕事(市政報告会の段取り等)は、明日の予定(訪問・宣伝)を変更し行います。

市役所を出てからも生活相談に伺いました。

ゴミの日のカラス被害でした😠。

「さっき、共産党の方が宣伝されてましたよ」とお話がありました🎵

大県事務所の方が毎週水曜日の夕方に宣伝をされてます✌️

市政報告・懇談会のご案内(3連チャン)

本日(21日・火)は、早朝から後援会ニュース配布を行いました。

6時前後でしたが、玄関先(ゴミだし・掃除)で3人の方と対話することが出来ました。

皆さん、早起きです。

 

午前中は、市役所に。

新庁舎施設整備事業の基本設計の説明会が議員対象に行われました。

前回の説明会で意見(駐車場に関連)した内容も改善されていました。

5月24日(金)午後7時~と26日(日)午後2時~市民対象にフローラルセンターで住民説明会が行なわれるため、詳細の公表はまってくれということでした。

 

午後からは、本郷事務所の方と後援会訪問を行いました。

赤旗の読者さんは、さすが話が盛り上がりました。

「担い手」になって共産党の支持を拡げてくれる話になります。

維新の丸山議員に対しての怒りは、皆さんの共通話題でした。

「こっら💢維新」でした。

 

同時に市政報告・懇談会のお誘いも行いました。

しんぶん赤旗の集金も同時にされていましたが、お釣り入れ(財布?)には、驚きました。

夕方からは、生活相談でお宅訪問をしました。

あれやこれやで忙しくなってきました。

友達登録の拡がり💕

本日(20日・月・妹の50歳の誕生日・叔父の結婚記念日)は、休養日でした。

午前中は、ゆっくり過ごし、八尾へ3カ所の銀行回りをしました。

 

午後からは、衣替え(夏物・半袖)をして汗をかきました。

お勉強は、昨日開かれ欠席した党地区委員会の会議の資料(大阪府党の選挙総括や参議院選挙に向けての文書等)を読みました。

中身を受け、私の参議院選挙作戦計画も考えました。

 

夜は、幼なじみの友達から生活相談を受けました。

父親の介護問題でした。

 

昨日のハイキングに参加してくれたママさんと24歳の娘さんとツウィターとインスタグラムでお互い友達になりました。

娘さんがインスタへ「いいね❤️」をいっぱいしてくれました。

 

若者の感性も学ばなければなりません。

16000歩😵(古市古墳群)

本日(19日・日)は、しんぶん赤旗の配達からスタート。

少し、ひんやりしてました。

寝ぼけているとエレベーターで開閉ボタンを押すところ、非常ボタンを押しそうに・・・・。

配達後は、久しぶりにお弁当づくりをしました。

昨晩食材の買い物に。

我ながら卵焼きも完璧でした。

いちごも色合いを考え入れました。

 

後援会の取り組みで世界文化遺産される(発表前から計画)古市古墳群へ歴史探索ハイキングに行ってきました。

20代から70代のみなさんが参加。

SNSの情報で来られたママと娘さんの参加もありました。

嬉しいー。

24歳の娘さんは、嵐の翔くんのファンでした。

後援会の役員さんが事前に下見もしてくれていました(コースもトイレ・弁当場所も完璧)。

近鉄古市駅で下車をして藤井寺駅までの道のりでした。

以前小・中学校の先生もいたので歴史のお話も聞けました。

 

また、植物鑑賞の専門家の方がいたので花の説明もしていただきました。

皆さんと食べるお弁当は最高に美味しかったです。

花壇や噴水も「前方後円墳」の形でした。

てんとう虫も発見。

藤井寺市の生涯学習センターでお勉強もしました。

 

最後は、葛井寺(ふじいでら)に寄りました。

多くの方々が来られていました。

柏原駅で皆さん無事に戻り解散しました。

16000歩のハイキングでした・・・・。

足が棒状態・・・・。

 

帰宅し、ブログを更新するためパソコンをうっていると娘が「お父さんこっち向いて」というので写真をとってもらいました。

訳わからん。


柏原9条の会13周年の集い

本日(18日・土)は、午前中2件の生活相談を受けました。

朝1番にお宅を訪問しました。

 

介護認定の相談でした。

以前は要支援1でしたが現在は自立の判定がされています。

 

2件目は、約束をしていたので事務所にこられました。

「生活が苦しい」(色々な事情もあり)という相談内容でした。

今より安い家賃の物件を探すことになりました。

そして、住民税は一緒に市役所で相談することにしました。

 

お昼からは、柏原「9条の会」の13周年の集いが行われました。

オープニングは、新興吟詠会の皆さんの詩吟をお聞きすることが出来ました。

日本国憲法9条の詩吟も圧巻でした。

記念講演は、大前治弁護士の「なぜ国民は戦争に巻き込まれていったかのか 今、私たちが考えなければならないこと」の講演でした。

大前弁護士は、大阪空襲訴訟で戦時中の国策を解明された方です。

自民党の9条改憲案の説明も大変勉強になりました。

 

市役所前からも明日行く(歴史探索ハイキング)藤井寺の古墳がよく見えます。

お天気も良さそうで楽しみです。

古市駅から藤井寺駅までのハイキングです。

やっぱり「集い」ええもんや🙌

本日(17日・金)は、後援会の皆さんと近鉄法善寺駅で宣伝から行いました。

朝から太陽🌞が直撃でした。

スーツも脱いでの宣伝でした。

いつもは、「日本共産党柏原市会議員団」のタスキですが、「日本共産党」のタスキにしました。

維新の国会議員の「戦争」発言で、怒り💢の訴えとなりました。

「いつもより、チラシの受け取りが良かったな」と皆さん元気いっぱいでした。

その後は、本郷事務所の方と後援会訪問を行いました。

いつものように玄関先集いになりました。

20分ほどの対話になりましたが、日曜版の読者さんがプラスして、しんぶん赤旗の日刊紙も読んで頂くことになりました🙌。

 

柏原市の市花「ツツジ」も美しく咲いていました。

午後からは、集いに参加しました。

なんと女性ばかりの集い💕で10人ほど集まっていただきました。

いちご🍓とおやつ付きでした。

私から、市政・国政報告と日本共産党を熱くお話をしました。

その後、質問jやご意見・市政要望等を伺いましたが、次から次へと要望が出されました。

「廃校になった幼稚園の活用」・「サンヒルかしわら」・「市内循環バスの拡充」・「チャレンジテスト」・柏原市独自の小学校全学年を対象にした「はぐくみっ子テスト」等など盛り上がりました。

予定時間がかなり延長されました。

やっぱり集いは、資料もよく見てもらえ、色々な意見をお聞きすることができるので最高です。

夢と希望を育む教育(行政視察)

本日(16日・木)は、行政視察の2日目でした。

八潮市(埼玉県)の取り組みを学ばさせていただきました。

昨日の三郷市と共通しているのが、人口が増えていることでした。

教育長さんが、学校建設の必要性があるが、予算もかかるので・・・・と言われていました。

2つの事業の報告をお聞きしました。

「八潮こども夢大学について」と「こども防災マイスターについて」でした。

感じたことは、2事業ともに、子どもの主体性を引き出させるための取り組みでした。

大学の協力を得て、様々な経験・体験を通じて「夢」と「希望」と「命」を育むための事業でした。

本当に素晴らしこと感銘を受けました。

 

テスト漬けにしても子どもたちのためにはなりません。

逆に夢や希望を失ってしまう子どもたちが出ているのが現実です。

 

是非とも、柏原市でも参考にしなければいけない原点を学びました。

 

視察後、東京駅に向かう途中に巣鴨駅で下車し昼食を取りました。

巣鴨商店街を通りました。

テレビでもよく出てくる「高齢者に人気の商店街」です。

行政視察1日目IN三郷市(埼玉県)

本日(15日・水)は、柏原市議会厚生文教委員会の行政視察でした。

1日目は、埼玉県三郷市でした。

視察内容は、2事業です。

「日本一読書のまち推進事業について」で早稲田図書館に伺いました。

三郷市は、「日本一の読書のまち宣言」を平成25年にされました。

その内容は、

1、乳幼児期から読書の世界に触れる機会を大切にします。

2、家読ゆうびんコンクールをはじめとして、家読を進めます。

3、三郷の歴史、民話など、郷土を深く知る機会を大切にします。

4、図書館などを活用し、読書に親しむ機会を大切にします。

5、人と本をつなぐネットワークづくりをすすめます。

「シルバー元気塾について」は、文化会館で実際のトレーニングを見せて頂きました🎵。

1、シルバー元気塾は、元気な高齢者を増やすための筋力トレーニング教室です。

2、地域の高齢者同士のコミュニケーションよの場です。

3、トレーニングや仲間との交流を通じ、生きがいを感じてもらう場です。

明日は、埼玉県の八潮市です。