日本共産党柏原市会議員 橋本みつおのブログです。

お知らせ

柏原市議会政務活動費(平成28年度)

本日(16日・土)は、脳と身体の休養日💤にしました。

最終本会議の討論まで頑張らなければなりません💪。

夕方からは、しんぶん赤旗日曜版の配達に山間地にバイクでゴーしました。

晴れていればこんなところです。

柏原市では、レモンやイチジクも栽培しています。

 

柏原市議会では、政務活動費に関わる資料を領収書も含め全面公開しています。

日本共産党だけが、返済額0円になっていますが、マイナス3157円でした。

特に広聴費では、全世帯対象に配布した市民アンケート代金が多く占めています。

日本共産党柏原市会議員団の政務活動費収支報告書、会計帳簿、支払伝票、領収書などです。

日本共産党

 

各会派の資料は、政務活動費をクリックしてください。

 

 

明日は私の個人質問日です

本日(13日・水)は、個人質疑・質問の1日目でした。

冷え込む朝でしたが、さわやかな朝でした。

維新の会・自民党・公明党の議員のみなさん8名が40分の持ち時間で行いました。

 

ここで、柏原市議会議場を紹介します。

市役所の3階にあります。

入り口からの眺め。

私の席からの眺め。

私は、11番議席です。

最上列です。すぐ後ろが傍聴席になっています。

市長席からの見た眺め。

登壇した時の眺め。

ここに立つと緊張も絶好調です。

質問席からの眺め。

見えるのは、市長をはじめ部長職員です。

これがスクリーンです。

明日使用します。

自分で操作します。

この時計を意識しながら行います。

少しは、わかっていただいたでしょうか。

 

傍聴は、簡単にできます。名前も書く必要がありません。

途中でトイレで抜けるのも大丈夫です。

各議員の質問通告用紙を受け取ります。

ちなみに本日は、のべ28人の方が傍聴に来られました。

私は、明日が質問なので、落ち着いて各議員のやり取りを聞くことが出来ました。

 

いつも大切にしていることは、各議員の質問から出来るだけ色々な事を学ぶことを心掛けています。

「上手に展開しはったな」「こんな現状があるんや」「こんな質問の仕方はあかんやろ」等々、他の議員から学ぶことがたくさんあります。

確かにこの議員は、「なんちゅうことを要望してるねん」と腹が立つことも多々ありますが・・・

 

今日の質問で改めて考えさせられたのが「災害発生時の防災について」でした。

台風21号の教訓です。

日頃から、自分が住んでいる地域は、洪水や土砂災害でどんな指定を受けているか知っておくことでした。

市民の皆さんには、柏原市総合防災マップ」が配布されています。

ここに、全地域の状況がわかるように示されています。

私の住んでいる法善寺4町目付近です。

 

新しく議員になられた2人がそれぞれ初質問をされましたが、「なかなか度胸あるやん。緊張してない」と思うほどしっかりとされていました。

少し、時間配分に苦労をされていましたが・・・

 

もう他人事ではありません。

明日は、午後1時より私が質疑・質問をいたします。

今回、市民負担増の提案や高齢者の福祉サービスの切り捨ての提案もされています。

まずは、本会議で問題点を出さなければなりません。

多くの皆さんの傍聴をお願いいたします。

見つめられると緊張もしますが、「私の後ろには、市民がついている」といつも勇気づけられます。

 

私の質疑・質問は5点です。

議案第98号 使用利用等の見直し伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

公民館及び合同会館や歴史市長間などの使用料を無料から有料にする必要性について

 

議案第99号 柏原市高齢者福祉給付条例の廃止について

長寿祝い金を廃止にする必要性について

 

議案第102号 平成29年度柏原市一般会計補正予算(第7号)

小学校就学援助費335万5千の内容について

 

一般質問

高齢者ふれあい入浴サービス事業について

 

政治姿勢 11月29日シェラトン都ホテル大阪で500人が集まった冨宅市長の政治資金パーティーについて

 

インターネットでも見れます。

明日は、自民党や大阪維新の議員が質問を行います。

お時間がある方は、朝からお越しください。

 

 

 

12月柏原市議会各議員の質問内容です

本日(11日・月)は、個人質疑の質問原稿づくりに向けてラストスパート💪の1日でした。

ついに、お尻に火🔥が付きました。

必殺風邪薬💊も効いたせいか体調は少しましになりました。

今回は、大型スクリーンで資料の説明もするので、資料もまとめました。

控室にいると感じませんが、本当に冷え込む🌀1日でした。

私は、マスクをしながらのパソコン作業です。

100均ちゃんたちも腕・腰・体を振って応援🎶してくれました。

インフルエンザによる学級閉鎖も国分地域の小学校で出始めました。

朝、昼、夕方の二上山の風景です。

今議会の各議員の質疑・質問内容です。

9月の市会議員選挙で信任を得た、議長を除く15名が質問をします❗。

どうか、みなさん、13日(水)、14日(木)は議会の傍聴にお越しください🙏。

傍聴人が多いと議場の空気が引き締まります❕。

1番バッターの新人の峯さんとのトイレでの会話、「準備できた。1番やね」「めちゃくちゃ緊張します」でした。

私は、14日(木)の午後1時からです。

「皆さん、世の中おかしくないですか❗」

 

12月13日(水)

議案・一般1日目

  1. 峯  弘之議員
  2. 新屋 広子議員
  3. 大木 留美議員
  4. 中村 保治議員
  5. 山本 修広議員
  6. 田中 秀昭議員
  7. 大坪 教孝議員
  8. 岸野友美子議員

12月14日(木)

議案・一般2日目

  1. 奥山  渉議員
  2. 寺田 悦久議員
  3. 梅原 壽恵議員
  4. 橋本 満夫議員
  5. 山口 由華議員
  6. 鶴田 将良議員

柏原第九交響楽クリスマス🎄コンサートのご案内

本日(10日・日)は、八尾・柏原地区委員会の事務所で会議が行なわれました。

事務所の横には、畑があり、サボテンやみかん🍊がなっていました。

第15回地区委員会総会では、3中総の討議を行いました。

「野党共闘の時代」にふさわしい党づくりは、堅い頭を柔軟にして、リスペクト💕の精神で市民目線で活動する必要性の課題をひしひしと実感しました❗。

再来年には、府会議員選挙や八尾の市会議員選挙が行われます。

私も風邪をひいてスッキリしませんが色々と意見してきました。

箕面市の市会議員の村川まみ市会議員と前職場の理事長だった藤木先生です。

ええ感じ👍。

素敵な笑顔😄とナイスワンちゃん🐶。

 

改選後、11年ぶりに議会選出の「柏原市民文化会館市民劇場委員会委員」に所属しました。

柏原市第九フェステバルのご案内をします🎵。

主催は、柏原市民文化会館市民劇場委員会・柏原市教育委員会です。

協力は、大阪教育大学です。

柏原第九交響楽クリスマスコンサート🎸🎻🎺🎷が12月17日(日) 柏原市民文化会館リビエールホール大ホールで午後2時から行われます。

前売り券は、大人1500円、こども700円です。

皆さんも年の瀬を第九を鑑賞して感じませんか。

ホームページより

柏原市の年末を飾る風物詩「第九交響曲クリスマスコンサート」の開催です。
ご来場いただいたお客様に、感動と来る年の希望を抱いてもらえる「第九コンサート」!
今回は今までにない、新しい形のコンサートを企画開催いたします。
「第九フェスティバル」と題し、コンサートの前に「柏原ワインマルシェ」を開催いたします。11時から14時まで地下一階レセプションホール及び一階ピロティをミニレストラン・カフェにして、ワインや柏原のおいしいデリカテッセン・スイーツなどを満喫していただけるお楽しみエリアを設けます。コンサートとワインマルシェと盛りだくさんに楽しめる「第九フェスティバル」にぜひご来場ください。

 

 

 

若者の疑問や関心に何でも答えます

本日(7日・木)は、予定していた駅宣伝は、3日連続で朝宣伝をしたこともあり、少し風邪ぎみで頭痛のため、あきらめました😢。

午前中は、市役所で個人質問の準備📚をしました。

午後からは、地域の2つの党支部の会議に参加しました。

議会の報告を行い、みなさんからご意見をいただきました。

あーや、こーやと色んな課題が話し合われました。

党員さんから柏原産の柿が配られました。

「ラッキー😃💕」

 

若者の皆さんに参加を呼びかけます。

「憲法9条に自衛隊明記ってどうなるの⁉」

「ブラックな働き方💢って何とか出来るの」

「学費高すぎるし、奨学金は借金になるし、どうにかして」

「日本共産党はどんな政党」等々若い人たちが思っている疑問や関心ごとに応えます。

12月10日(日)午後2時から、天満橋下車のエルおおさか6階大会議室で行います。

お答えするのは、日本共産党副委員長の田村智子参議院議員です。

どうか、一緒に政治と生活のつながりを考えませんか。

 

質問内容・日程が決まりました

本日(5日・火)は、JR柏原駅東口での議会報告宣伝からスタートしました。

スーパームーンのお月様🌕がまだ出ていました。

 

昨日に比べめちゃくちゃ冷え込む朝でした。

途中で口が回らなくなってしまいました。

やっぱり1時間しゃべり続けるのは、この寒さ🌀では、辛かったです。

 

今日の12時が質問通告の締め切りでした。

9時30分に議会事務局に提出し質問の順番を決めるくじを引きました。

くじ運の悪い❗私は、やっぱり15人中13番目を引いてしまいました。

議案第98号 使用利用等の見直し伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

公民館及び合同会館や歴史市長間などの使用料を無料から有料にする必要性について

 

議案第99号 柏原市高齢者福祉給付条例の廃止について

長寿祝い金を廃止にする必要性について

 

議案第102号 平成29年度柏原市一般会計補正予算(第7号)

小学校就学援助費335万5千の内容について

 

一般質問

高齢者ふれあい入浴サービス事業について

 

政治姿勢 11月29日シェラトン都ホテル大阪で500人が集まった冨宅市長の政治資金パーティーについて

 

午後からは、質問に関係する職員さんが来られて、具体的な質疑・質問内容をお話ししました。

 

さーこれから勝負💪です。

再質疑も含め、質問原稿を作ってい行かなければなりません。

 

私の個人質問の日程は、14日(木)の1時から1時40分です。

皆さんの議会傍聴をお願いします🙏。

市役所の3階です。

 

 

 

夜は、柏原市党の会議が行われました。

時間をかけてのあつい議論になりました。

「朝早くから夜遅くまで今日も1日御苦労様でした」と自分自身に声かけです💕

小中一貫教育学習会のご案内

本日(2日・土)は、朝から晴天でした。

午前中は、党柏原事務所で日本共産党第3回中央委員会総会を党員の皆さんと視聴しました。

2時間かけ、志位和夫委員長から報告がありました。

①総選挙の教訓と課題について。

②政治情勢の特徴と、当面するたたかいの課題について

③参院選、統一地方選挙での新たな躍進をめざしてー当活動と党建設の方針。

「うんうん」「柏原ではどうしたらいい」「大事なことやなー」と聞きながら色々な思いが出てきました。

これからの活動の方向性や課題が明らかにされました。

午後からは、藤井寺市民総合会館小ホールで行われた「改憲勢力と野党共闘」市民連合の集い」に参加しました。

大変参考になり、考えさせられる有意義な内容でした。

大阪14区の市民代表の方からの報告は、皆さんの活動や苦労がよくわかりました。

 

尼崎でのミナセンの活動報告もありました。

 

弘川欣絵弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)の尼崎での経験報告は大変参考になりました。

 

夕方、山間地域に赤旗配達に行った時の青谷地域の風景。

 

明日の日曜日、午後1時30分より、八尾のプリズムホールで「小中一貫教育学習会」が行われます。

 

私も参加したいと思います。

柏原市では、柏原中学校・柏原小学校・柏原東小学校の一体型一貫校計画は、今年度ストップをかけることが出来ました。

しかし、国分中学校区では、計画が進行中です。

「改憲勢力と野党共闘」市民連合の集い

本日(1日・金)から12月(師走)です。

今年もあと1ヶ月です。

今年は、市長選挙に始まり、市会議員選挙、衆議院選挙等などドタバタの1年でした。

締めくくりは、今議会です。

質問通告日(火)も近づいてきました。

職員さんへの聞き取り、資料収集は、結構時間がかかります。

1日議会対策に追われました。

 

昨日の国会で森友問題(口裏あわせだー)を追求した、たつみコータロー議員です。

実は、たつみ議員の奥様は、柏原市と大変、縁があるんですよ。

なんと大阪教育大学の卒業生なんです。

 

「改憲勢力と野党共闘」市民連合の集い 新たな市民連合を語る集いが行われます。

12月2日(土)午後2時 藤井寺市民総合会館小ホールです。

 

 

就学援助・入学準備金が2倍に

本日(30日・木)より第4回柏原市議会の定例会が始まりました。

 

ちなみに午後からは、「間寛平さんを柏原市の笑顔大使」にする任命式が吉本の本社で行われ、市長と議長が立ち会われました。

明日の一般新聞に掲載されるかな。

(12月1日付)朝日新聞に出ました。

確かに、寛平ちゃんは、地元の柏原高校の出身です。

議会の案件ではないのでコメントはしませんが・・・・・

 

提出議案の条例案件や補正予算案件などの説明がありました。

 

これは、一般会計補正予算です。

小学校就学援助費に335万5千円が追加されました。

 

小学校の新入学学用品費(今年度支給の差額分)と中学校入学準備金(3月に支給)の額が約2倍になりました。

小学校の新入学学用品費は、20470円から40600円に。

中学校入学準備金は、23550円から47400円に。

 

今年の3月の当初予算を審議した議会で日本共産党柏原市会議員団を代表して、本会議で要望をしていました。

要求実現です。

めちゃくちゃうれしいです。

 

その時のやり取りをご紹介します。

議事録のまんまです。

 

橋本 (かなり時間をかけやりとりした最後です)

・・・・先ほど答弁では、平成29年度も28年度も同じ認定基準と言われました。

先ほども言いましたが、就学援助のメニューの中に入学準備金があります。

その額は小学校入学で2万470円、中学校で2万3,550円。

 

でも、この金額ではとても足らんのです。

ランドセル、普通おばあちゃんとかおじいちゃんも買うてくれますけどね。

あと、中学校の制服、これは買えません。
 というところで、今、衆議院を通過したので、これは多分確定しますけれども、国が2017年度予算案で、要保護世帯に対する就学援助のうち、新入学児童に対する入学準備費の国の補助単価を2倍に引き上げました。

 

小学生に対する補助額は現在の2万470円から4万600円、中学生は2万3,550円から4万7,400円にそれぞれ引き上げられました。

 

ただし、これは要保護世帯、生活保護を受けている児童生徒に対してです。
 でも、部長が一番最初に言われたのは、柏原市は生活保護基準に対しての1.1倍やと。

29年度、この生活保護の入学準備金、就援が上がっておるんやから、当然1.1倍に、準要保護世帯と言われる就援を受けている児童生徒の入学準備金、この間、教育委員会が、小学校6年生の子やったら、ことしでいうたら来年の3月に支給を前倒ししてくれるように頑張ってくれてはるけれども、29年度、国基準に合わせて就援の子どもたちにも入学準備金を引き上げる考えがないのかをお尋ねします。

 

尾野晋一教育部長 本市の就学援助制度ですが、先ほど申し上げましたように生活保護費の1.1倍を認定基準額としております。
 しかしながら、実際の支給額につきましては、厚生労働省が定める生活保護費の教育扶助ではなく、文部科学省の要保護児童生徒援助費補助金の予算単価を参考にしております。

 

ですから、今回、今、議員がご指摘のように新入学学用品費を文部科学省の予算案において同額にいたしますと、就学援助費の予算額に約350万円の不足が生じると試算しております。
 教育委員会といたしましては、今後、文部科学省の予算案が確定した後に、本市の財政状況や、あるいは他市の状況などを勘案した上で対応してまいりたいと、このように考えております。
 以上です。

11番(橋本満夫議員) それをやろうと思ったら350万要るねんと。どこか今回の予算でありませんか、350万削るところ。

ぜひとも予算権者である新市長と相談してください。

 

平成29年12月議会の日程

本日(27日・月)は、午前中は、市役所控室で提出議案のチェックをしました。

控室から見える風景です。

明日行われる、議会運営委員会で理事者側から議案の説明を受けます。

 

福祉サービスの低下❗や市民負担増💢の提案がされています。

 

午後からは、健康福祉センター「オアシス」内にある柏原市社会福祉協議会に行ってきました。

柏原市議会として、社協の研修会をしました。

松永会長から「現状と今後の課題」などの説明をお聞きしました。

事業としては、地域福祉推進事業と介護保険事業を2本柱として運営され、障がい者や高齢者等に対し、多くの支援事業をされています。

研修後、大県4丁目にある、以前相談があった空き家の石垣を見に行きました。

かなり危険度がましています。

明日担当課に報告します❗

 

今年度、最後になる平成29年度第4回柏原市議会定例会が30日(木)に開会されます。

今議会は、各議員が個人質疑・質問を40分の持ち時間で行います。

質問日は、13日(水)・14日(木)です。

最終本会議は、22日(金)です。