日本共産党柏原市会議員 橋本みつおのブログです。

要望

消費税は5%に減税を 野党共通政策

5日(月)は、ヘアーカットの日。

 

しんぶん赤旗の配達からのスタート。

冷えていました。

5時を過ぎると徐々に夜が明けてきた。

 

しんぶん赤旗の記事。

後期高齢者医療費2倍化😠

 

池江璃花子さんすごーい😆⤴️

本当に努力の賜物のですね。

多くの方が勇気をもらいました👏👏👏

 

休養日でした。

「体」から「一 」息抜いて「 休」みです。

 

堅下北小学校では、新6年生が登校し、体育館で明日の入学式の準備をしていました。

1年生に贈る言葉の練習をしていました。

ほのぼの👏👏😀。

今年も、来賓の参列はありません。

 

大阪市に住む、義母に久しぶりに会いに行ってきました。

肩がこるらしいが元気でした。

近くにテリー伊藤さんの唐揚げ屋さんがオーブンしてました。

名物の玉子焼きをお買い上げ。

 

「こんにちは 橋本みつお です」

 

消費税が1989年4月1日に施行されてから32年が過ぎました。

 

コロナ禍で生活と営業が危機に直面する中、5%への引き下げを求める声が強まっています。

 

 消費税の減税は、新型コロナの犠牲を一番深刻な形で受けている所得の少ない人への効果的支援になるとともに、

中小企業の事業継続への重要な支援策になります。

 

もともと多くの中小企業は消費税の転嫁ができず「自腹を切って」納税してきましたが、コロナ危機の中で、転嫁と納税はさらに困難になっています。 

 

 消費税減税や社会保障などの財源は、応能負担の原則をつらぬいて確保することが必要です。

 

富裕層や大企業への優遇を見直し、応分の負担を求めることは、

所得の再配分という経済の持続可能な成長にとって不可欠な仕組みであるとともに、格差拡大に歯止めをかけ、社会の不公正を正すために避けて通れない課題となっています。

 

橋本みつおの訪問時の対話内容です。

 

「竹下さんが社会保障をよくするために予算が必要と3%から始まりました。

 

その後も、同じ理由で、橋本龍太郎さんが5%、第1次安倍内閣で8%、第2時安倍内閣で10%に増税されました。

 

社会保障はよくなりましたか。

30年前は、医療費負担は、1割負担(現在3割)、年金は、60歳で満額もらえていました(現在は65歳)それに加え、年金額が下がる。

介護保険料の支払いもありませんでした。

 

消費税が取られるようになってから、逆によくなるどころか、悪くなっています。

 

国民から集めた372兆円はどこにいったんでしょう。

 

消費税が取られると同時に財界や金持ちの要望を受け、法人税などの税金を引き下げた総額が291兆円です。

 

結局、私たち庶民が収めた消費税は、金持ちの減税分の補てんに回されています。

一緒に怒りましょう😠。

 

コロナワクチン集団接種デモンストレーション(6名)

30日(火)は、国立競技場落成記念日。

 

柏原市コロナ感染者6名です。

累計 286名になりました。

 

急激に増えてきました。

皆さん、感染防止策の徹底を。

 

JR柏原駅西口で宣伝をおこないました。

 

「こんにちは 橋本みつおです」の市政報告ニュースを配布しながらマイクでお話をしました。

ニュースをわざわざ取りに来てくださる方(ごく少数)もいらっしゃいました。

嬉しい限りです。

「まだ、商品券もらっていない」と話しかけられる場面もありました。

フェイスブックにコメントあり。

上の写真に対し「こうしてみると大都会みたいです」

 

市役所へ。

黄砂の影響かどよんでいます。

新庁舎の写真は、いつも3階の非常階段(赤点)から写しています。

相談を受けていた件で、担当課へ。

何これ珍カーブミラーです。

風が吹くとミラーが動いてしまいます。

即対応するとのことでした。

 

業者からの引き渡しが明日に迫ってきています。

供用開始は、5月6日(木)からです。

 

本日のメインの仕事は、政務活動費の収支報告書の作成です。

締め切り日が4月16日ですが、日ごろから整理していないので時間がかかります。

 

午後から、大県(事務所の近く)にある、健康福祉センターオアシスで新型コロナワクチン集団接種のデモンストレーションが行われました。

柏原市内では、唯一の集団接種会場です。

平日も含め、土曜日以外は、日曜日も行われます。

入り口には、検温器があり、37、5度以上あれば受けることが出来ません。

問診診察、ワクチン接種、15分の待機場所など説明を受けました。

 

マイナス71度に設定された冷凍庫。

9750人分のワクチンが保管されます。

今日は、市民の方に協力してもらい、実際流れを作り、どれだけ時間がかかるのか等予行練習が行われました。

 

結局、政務活動費作業は、請求書・領収書・研修報告書等を揃えるだけで終わりました。

また、明日。

 

柏原市のホームページより。

市内発生件数(令和3年3月 大阪府公表)

公表日 発生件数 累計
3月29日 0 280
3月28日 3 280
3月27日 4 277
3月26日 3 273
3月25日 2 270
3月24日 0 268
3月23日 1 268
3月22日 0 267
3月21日 1 267
3月20日 0 266
3月19日 0 266
3月18日 1 266
3月17日 1 265
3月16日 3 264
3月15日 0 261
3月14日 0 261
3月13日 0 261
3月12日 0 261
3月11日 0 261
3月10日 0 261
3月9日 0 261
3月8日 0 261
3月7日 0 261
3月6日 0 261
3月5日 0 261
3月4日 0 261
3月3日 2 261
3月2日 0 259
3月1日 1 259

 

出たー😵キューピーちゃん(なし)

20日(土)は、春分の日。

 

朝から事務所で午後からの演説会の準備。

不安もありながらバッチグー。

 

午前中は、本郷事務所の方と地域訪問。

新記録達成。

 

3件しか対話が出来ませんでした。

要望や対話が弾み過ぎました。

カーブミラーの不具合の件。

柏原市内の体育館の件等々。

貴重なご意見をお聞きすることが出来ました。

 

ダッシュで昼食を済ませ、日本共産党近畿オンライン演説会の準備を。

ガーン。

パソコン画面が出ません。

 

プロジェクターを使い大画面で視聴する予定でした。

 

参加された皆さんにお詫びしました。

 

私のスマホを利用し、ハンドマイクで音をひらい志位委員長のお話を聞いて頂きました。

大反省です。

 

終了後、急いで片付けて八尾へ。

日本共産党福祉後援会の集いに参加しました。

福祉労働者の低賃金の話や日本共産党の施策等々、真面目なお話をしました。

参加された皆さんからのお話もお聞きしました。

 

橋本ワールドの話(元気の出る)も。

皆さんに喜ばれ、「楽しかった」と言って頂き、次回の集いの予定日も決まりました。

 

案内チラシを見て、爆笑しました。

誰がキューピーやー。

 

帰宅後は、小雨が降っていましたが、山間部のしんぶん赤旗日曜版の配達へ。

慌ただしい1日でした。

こんにちは 橋本みつおです ・3月議会編(なし)

9日(火)は、3,9デイ。

なるほどー。

 

久しぶりによう寝ました。

 

登校見守り活動。

少し冷え込んではいましたが、爽やかな朝でした。

やんちゃ君は、優しい子どもだとまた、再発見する出来事もありました。

 

市役所へ。

明日の最終本会議に向けての議会運営委員会が行われ、傍聴しました。

 

追加議案などの説明が行われました。

先日報告した、商品券は、3000円を5000円にする補正予算が提案されました。

最終本会議に提案される議案は、委員会付託を省略し、その場で採決されます。

3議案に対し、質疑をする必要性があるので、質疑準備を行いました。

夜は、柏原市党の会議が行われます。

 

議会報告を行います。こんにちは 橋本みつおです(NO50)です。

 

選挙公約が要求も実現しました。 

2021年3月議会号です。

 

柏原市でのコロナの感染者は261名(3月5日現在)になっています。

日本共産党大阪府委員会の方針で、地方議員は、不特定多数の方と接することから、2週間に1度PCR検査(自費)を受けることになりました。

橋本みつおも2月27日に2度目の検査を受け、陰性であることが証明されました。

 

さて、令和3年度の予算(市長選挙の関係で骨格予算)を審議する第1回定例市議会が2月17日から3月10日まで行われました。

1000通以上郵送された市民アンケートの皆さんの声をしっかりと柏原市政へと届けました。

 

個人質疑内容

①法善寺駅・堅下駅の地上改札化の工事が今年(秋頃)から始まり、来年には完成することが明らかになりました。議会で初めて取り上げて7年が経ちました。

 

②市民アンケートで子育て世代のお母さんの多くが「子どもが安心して遊べる公園が欲しい」という声を取り上げました。

八尾市にある、曙川公園(JR志紀駅徒歩10分)の写真をパワーポイントで紹介しました。

小学生以下の子どもがボール遊び出来る広場をはじめ、複合施設(滑り台・のぼり棒等)、ブランコの下には、安全マット(落下時のけがを軽減する)があること。

また、高齢者の方が利用できる、健康設備や散歩が出来る遊歩道がありました。

農業の休耕地の活用も含め、公園を増やすべきであると訴えました。(橋本みつおブログをご覧ください)

 

③令和3年度から65歳以上の方の介護保険料が初めて引き下がります。

介護保険料は3年に1度見直しがされます。

今回は、基準額が6407円が6102円に引き下げられました。

選挙公約にも挙げ、この4年間、高すぎる介護保険料の軽減を求めてきました。

 

 

④市民1人に5000円(当初は3000円の提案でしたが、委員会で増額する意見が多くあり、最終本会議で変更)の商品券が配布されます。

柏原市内の事業所(お店)限定で使えます。

 

昨年の9月議会で、コロナ対策でおりる、国からの補助金は、「市民の命と暮らしを守るために使うべき」と指摘し、他市での商品券の事例も紹介していました。

 

 

コロナワクチンについて

柏原市では、16歳以上の対象者は、58000人です。

まずは、医療関係者(2000人)の接種が早ければ3月初旬から始まります。

その後、65歳(2万人)の方の接種が予定では、4月ごろから始まります。

 

事前に対象者の方には、問診票と接種券(2回分)と接種可能な19の医療機関名簿が郵送されます。

健康センターオアシスでは、集団接種が行われます。

個人接種も集団接種も予約制です。

希望される方が2回の接種が終わる予定は、10月末になります。

橋本みつおの3年間の実績と市政の問題点(なし)

7日(日)は、サウナの日。

 

昨晩は、色々と考えてたら、遅くなりました。

そのまま、しんぶん赤旗としんぶん赤旗日曜版の配達を行いました。

さすがに2時間かかりました。

 

朝は、目覚まし☀️⏰時計にたたき起こされました。

 

八尾柏原地区党の会議が行われました。

一発吠えてしまいました。

20日(日)のオンライン演説会の成功に向けて話が行われました。

 

午後からは、事務所で深刻な生活相談を受けました。

力にならなければなりません。

 

暗くなってから、宿題をしました。

明日の厚生文教委員会対策です。

何時に終わるかわかりません。

追記。

終わった。

さあ、帰ろう。

 

市長の新しい任期が3月11日(木)から始まります。

この3年間をまとめました。

 

橋本みつおの3年間の実績と市政の問題点

 

ー市民の声を取り上げ粘り強く追及ー

市民の目線を忘れずに絶えず市民目線で市民の声を議会へ届けてきました。

議会の重要な役割である市長提案に他の議員が何でも賛成する中で、市政のチェック機能を果たしてきました。

また、駅のバリアフリー化問題では、署名運動も行い、近鉄本社との懇談も繰り返し行いました。

 

繰り返し繰り返し議会で取り上げ、市民の立場で反対討論を行い問題点も指摘し、対案も示してきました。

 

その結果として要望していた予算が議会にはかられ実現しました。

 

・税金を使った新人職員への2泊3日の自衛隊研修の中止。

 

・リサイクル推進補助金1㎏4円から4円50銭へ増額(町会等の古紙回収)

 

・小中学校の普通教室へのエアコン設置(令和1年度)

 

・子ども医療費助成18歳までの拡充(令和2年10月~)

 

・就学援助入学準備金9月が3月へ前倒し支給(中学平成30年3月、小学令和3年3月)

 

・堅下駅・法善寺駅のバリアフリー化(地上改札)令和4年完成予定

 

・堅下北スポーツ広場への自由広場の設置(当初は有料のフットサルグラウンド)

 

・体育館へのクーラー設置(柏原中・玉手中に令和3年設置予定)

 

・防災行政無線の電話応答サービスの実施(令和2年度~)

ー市民の声を聞かず市民サービスの切り捨て、負担増を押し付けるー

 

○市民に対しては、特に市独自の高齢者施策の福祉サービスを毎年切り捨てきた。

 

高齢者へのインフルエンザ予防接種のはがきの郵送中止

 

・高齢者のふれあい入浴サービスの廃止

 

・長寿祝い金(77歳ー1万等)の廃止等数少ない独自施策を市民の声も聴かずに切り捨てた。

 

○市民サービスの低下では、市民の教育・文化活動の拠点となっている公民館(合同会館)の有料化(平成30年~)を実施しました。

歴史資料館だけは、議会が認めなかった。

 

○市民への負担増 高すぎる国民健康保険料が2年連続全世帯値上げをしている。

全世帯値上げは、平成17年度以来。

 

その理由が維新府政が推進する国民健康保険の大阪府統一化である。

 

柏原市は、いち早く統一料金化になった。

47都道府県でも統一保険料にするのは3自治体。

また、令和6年度から市独自減免制度が廃止される。

 

それに加え、低所得者の方の国保料の差押え・介護保険料の差し押さえが近隣市と比較しても以上に増えてきています。

市民1人に3000円⁉️の商品券(なし)

6日(土)は、スリムの日。

 

午前中は、本郷事務所の方と地域訪問。

JR柏原駅東側の空き地(帝人社宅跡地)は、大手不動産が入り、マンションが立つ話を聞きました。

次から次へと要望を頂きました。

小松ひさしポスターも増えました。

午後からは、大県事務所の方と地域訪問。

ぶどう畑が点在するええ所です。

 

夕方に終わりました。

 

もう、気力がわきません。

しんぶん赤旗日曜版の配達は、明日の早朝に。

昔、郁恵ちゃんのファンでした。

もうデビューして44年。

 

 

個人質疑の最後です。

ただ、この議案を審議した5日の委員会で議会側が3000円に対し、増額を求めた結果、市長から増額する旨の答弁がありました。

 

3000円が5000円になるかも。

 

10日の最終本会議に増額の補正予算が出そうです。

整理番号106 議案第19号令和2年度柏原市一般会計補正予算(第14号)地域活性化商品券事業については、今回の事業の目的をお尋ねいたします。

 

( 市民生活の家計支援と地域経済の振興です。)

 

今回、国のコロナ対策の交付金約3億円が入ります。

市民1人に3000円の商品券。

柏原市内のお店限定で使えます。

 

今回の国からの交付金約3億円の活用として、商品券は大賛成です。

部長、お聞きしませんが、昨年の9月議会、最終本会議で補正予算を審議した時の私の発言覚えてはりますか。

 

議事録を紹介しますね。

「あの懸垂幕4種類1枚、これも大阪モデルが示す緑とか、青とかを使う予算が今回計上されましたが、国の今回の交付金、

柏原市に入るお金は約2億6,000万円は、ほんまにこのコロナ禍の中で市民の暮らしと、命と、営業を第一の目的として予算化すべきではないでしょうか。

 

 他市の最終本会議に出ている補正予算、ちょっと紹介します。松原市では高校生1人に1万円支給、

箕面市ではお買物割引券2,000円分を全市民に配布、あと岬町、外出自粛に伴い負担が増えた家計と地域経済を共に支援する狙いで5,000円分の商品券を全町民に配布とある中で、

家賃への支援とか、新しい生活様式等に対して使えるようですけれども、もう一度言います。

 

 市民の命と暮らし、そして営業を守るために、予算化していただくことをお願い申し上げて、質疑を終わります。」でした。

 

アンケートを紹介します。

コロナ禍において、国から特別給付金はあったが、柏原市独自の給付金など考えて欲しい。

他の地域では、市民が市内の店などで使える地域クーポンなどが配布されている」50歳代女性の方の意見です。

 

「ほかの市では、地域で使える商品券を配布している所もあるので検討して欲しい」30歳代男性。

 

商品券の要望もたくさんありました。

皆さん、喜ばれると思います。

以上で質疑を終わります。ご清聴・ご協力ありがとうございました。

柏原市の介護保険料が下がります③(なし)

整理日(金)は、の産後ケアの日。

柏原市で新型コロナの感染者は、ありませんでした。

 

6時時点で、雨が降っていたので、1人駅宣伝は、順延を決めました。

2週続けて順延にしたので、来週に全部やる予定です。

 

登校見守り中は、降ったり止んだり状態でした。

市役所に行く途中、事務所に寄って、昨晩に準備していた、駅宣グッズをかたずけました。

 

総務産業委員会が行われました。

通常は、委員会室で行われますが、コロナ対応で本会議場で行われました。

私は、控室で視聴しながら(ほとんど耳に入らず)、厚生文教委員会の最終的な準備を行いました。

途中、何度も、職員さんとのヒアリングも入りました。

 

心身ともに疲れも限界に・・・・。

 

持ち帰り宿題にしました。

 

最近の晩御飯は、爆食状態(ギャル曽根)です。

ストレスだー。

 

建設産業委員会は、地域活性化商品券事業(市民1人につき3000円の商品券配布)に対して、3000円では、少ない等の意見が相次ぎました。

修正動議を提案する発言も飛び出ました。

そして、「暫時休憩」が入いる展開に。

珍しことです。

 

休憩後、市長から「・・・・市の財政状況を見ながら、増額の判断を・・・・」の発言がありました。

私としては、議会人として色々と考えます・・・・。

終了したのは、16時30分でした。

 

その後、後援会ニュースの原稿づくりを行いました。

私の個人質疑で登壇して市民アンケートを紹介しました。

「柏原駅の改札の外の部分の清掃は、市でしていただいていると思うのですが、天井部分にクモの巣がたくさんあり、とても汚くなっています。

改札からアゼリアに向かう歩道橋部分の排水溝もつまっています。改善をお願いします」という内容です。

 

さっそく担当課の職員さんから連絡があり、「業者に緊急に対応させる」とのことでした。

市民の声が行政を動かしました。

 

個人質疑パート③

あくまでも用意した原稿なので本番は、少し違うこともあります。

また、答弁は簡素化しています。

 

番号105 議案第18号 柏原市介護保険条例の一部改正について、令和3年度の介護保険料については、4月からの保険料が上がる方と下がる方についてお尋ねいたします。

( ほとんどの方が下がります。上がる方は、所得金額が1000万円い所の181名です )

介護保険料は、3年に1度見直しがされます。

 

令和3年度からは、第9期になります。

第7期は、基準額が6407円で大阪府下が3番目に高い保険料でした。

そして、第8期は、基準額を据え置きされ、大阪府下で9番目に高い保険料でした。

 

そして、今回、基準額を6407円から6102円に引き下げていただきました。

年額にすると76886円から73230円になり、3656円の引き下げになりました。

 

市民アンケートでも65歳以上の多く方が高い介護保険料を引き下げて欲しいという声が山のようにありました。

今回、引き下げていただいたことに感謝申し上げます。

 

また、今回、以前から指摘していました、大阪府下の多くの自治体で行っている所得が高い方の段階を新設されました。

 

今までは、800万円以上でしたが、新たに12段階で1000万円以上をつくっていただき基準保険料の2倍の月額12205円となりました。

181人の方には、申し訳ありませんが、値上がりになりました。

 

高い介護保険料は、国の制度が1番の原因です。

 

孫のもーちゃんがかわゆくてたまりません。

写真を見て、癒されます。

子どもが安心して遊べる公園を②(なし)

4日(木)は、バウムクーヘンの日。

 

しんぶん赤旗の配達からスタート。

結構、冷え込んでいたので手袋をしていましたが、指が痛くなりました。

 

登校見守りは、中止にして早くから市役所へ。

早朝から、委託業者の方が毎日、清掃をしてくれています。

夏場は、冷房も入っていないので、汗だらけになっています。

各職員さんが、午後から聞き取りに来られるので、委員会の質疑準備(何を質疑するのか)を行いました。

 

お昼ご飯は、ラーメン定食でした。

 

1時から入れ代わり立ち代わり職員さんとのヒアリングが続きました。

終わったのは、5時20分でした。

さすがに1度のトイレ休憩はしましたが、疲れました。

 

朝7時から10時間あまり、頭フルフル回転をしたのでもう無理です。

明日、総務産業委員会を控室でを視聴しながら、厚生文教委員会の準備をします。

 

個人質疑パート②

あくまでも用意した原稿なので本番は、少し違うこともあります。

また、答弁は簡素化しています。

 

番号整理番号104  公園等整備事業基金積立金については、基金の目的と基金の総額をお尋ねいたします。

 

( 公園等整備に充てるための基金で、約2億2千万円です。)

 

公園の整備事業に使われる基金で、約2億円の基金があります。

 

私は、昨年の12月議会の個人質問でも、公園整備を取り上げ、農業をされていない休耕地などの土地の活用も提案しました。

市民アンケートでは、特に子育て世代のお母さん方からは、公園整備を求める声がたくさんあります。

 

特に多い声は、「小さな子供が安心して遊べる公園が欲しい」です。

 

ここで、八尾にある、2019年2月にJR志紀駅から徒歩で10分ほどの場所にある、曙川公園をパワーポイントで紹介したいと思います。

 

まず、八尾市のホームペーにある文言に感銘を受けました。

「この曙川公園は、計画段階から地域の皆様とワークショップなどを通じて意見交換して、施設の選定や配置など公園計画案を決定しました」とあります。

これこそが、市民協働のまちづくりではないでしょうか。

①曙川公園です。約100m×70mほどの公園と広場です。

②公園の半分は、小学校以下の子ども達がボール遊びが出来る広場があります。

③子ども達が遊べる遊具もたくさんありました。1歳から3歳用と6歳から12歳用のブランコです。手前には、親御さんが座れるベンチがあります。

④滑り台と登り棒です。地面の色が変わっているのは、遊具の下に引くためのソフトな素材の安全マットです。落下時のけがのリスクを減らします。

⑤小さな子供さんが遊べる複合施設です。

⑥クライミングもありました。地面には、安全マットがあります。

⑦夏の熱中症予防のミストです。

⑧高齢者の方が使える健康器具も3種類ほどありました。

⑨花壇にも花が美しく咲いていました。

他には、散歩が出来る外周路もあり、防災時にトイレになる設備もありました。

勿論、多目的トイレや水道、駐輪場もありました。

 

日曜日に見学に行ったときは、家族ずれの方がたくさんこられていて、子ども達と親御さんの笑顔でいっぱいでした。

今回の写真を撮るために平日に行くと、ご高齢の方が散歩やベンチに腰掛けられていました。

 

こんなにも充実し、ボール遊びも出来、小さな子供に配慮された公園が柏原市の市街地にあればとつくづく思いました。

 

部長にお聞きしますが、私のブログを見られ、以前からご存知であったと思いますが、感想をお聞かせください。

 

( 柏原市にも、遊具があり、散策もでき、多くの方々が利用できる公園があります。堅下ふれあい広場をはじめ大和川河川敷公園、大和川親水公園、玉手山公園、大正公園、法善寺第2公園 も多くの子どもや親御さんにご利用いただいております。)

 

感想になっていません。

 

アンケートを紹介します。

40歳代女性の方です。

「公園を増やして欲しい。きれいにしてほしい。柏原市には、公園が少なく、また、遊具も少ない、そして、草がはえたり、美しい公園が少ない。八尾市を見ると美しい公園が多いし、公園数も多い。という内容です。

 

これが市民の方の声です。

 

政策推進部企画調整課の柏原市市民意識調査集約結果が2月に出ました。

満足度順位です。

計画的な土地利用は41ある中で下から4番目の38位です。

 

市街地における都市公園は、少なく、市民1人当たりの公園面積は、都市公園法の基準値を満たしていません。

柏原市として、公園を増やすべきです。

堅下駅・法善寺駅の地上改札来年完成(2名)

3月3日(水)は、ひな祭り。

柏原市のコロナ感染者は、2名でした。

 

孫の百愛和(もあな)ちゃん(4か月)の初節句でした。

おじいちゃんは、デイズニーのひな人形をプレゼントしました(息子夫婦が希望)。

 

早起きをして、最終の質問原稿にお呪いをかけました。

 

登校見守り活動。

高校生がほとんど通学しないので、少し寂しい感じです。

久しぶりに、やんちゃ君と一緒に登校。

嬉しそうに手をつないできました。

 

「タイキックしたる」と最近は言います。

勿論、逃げています。

 

市役所へ。

代表質疑の2日目でした。

 

ゴールデンウィーク明けからは、新庁舎が共用開始されます。

現庁舎での最後の議会です。

私は、16年間お世話になりました。

初めての質問時は、京都府の共産党の議員さんがブログで書いていましたが、「口から心臓が飛び出しそうでした。」と同感です。

私が最後の質問者になりました。

 

今でも、挙手(議長が指名します)するまでは、ドキドキして、手に汗がにじみます。

 

予定通り進行しましたが、少し、テンポが速く進んでいたので、原稿にアドリブもかなり加えました。

 

 

私の個人質疑を4日間にわたり紹介します。

あくまでも用意した原稿なので本番は、少し違うこともあります。

また、答弁は簡素化しています。

(以前の写真です)

(登壇して)みなさん、こんにちは。日本共産党の橋本満夫でございます。

私は、令和3年度第1回定例会におきまして、議案に対し、質疑をさせていただきます。

私が最後の質問者です。

ご協力をお願い申し上げます。

 

今議会は、1月から配布いたしました市民アンケートが、1000通を超える返信がありました。

1通1通貴重な市民の皆さんの声や思いが書かれています。

 

特に新型コロナに関しての問いに対しては、「感染への不安感」が多数を占めていました。

 

ご高齢者の方は、「自由に交流・外出が出来ない」という声、そして、若い方は、「親が心配」という声が特徴的でした。

 

今回のコロナウイルスの特徴は、無症状感染者が多いということです。

日本共産党大阪府委員会は、大阪府下の地方議員に対し、職員さんをはじめ、不特定多数の方と接する機会が多いため、2週間に1度、自己負担でPCR検査の簡易キットで検査を行っています。

私も2度目の検査を土曜日に受けましたが、低リスク、つまり陰性に近いという結果でした。

市民アンケートを2通だけ紹介します。

原文をお読みいたします。

 

40歳代女性の方です。

「旭ヶ丘小学校に子どもを通わせています。私(私)も卒業しましたが、昔から変わっていないのが、小学校周辺の薄暗さです。確かに人通りは少ないかもしれませんが、だからこそ街灯が必要なのでは。

児童会に入会している子どもが帰宅するには暗すぎます。はっきり言って怖くて、あの道を通れません。是非、対応していただきたいです。

 

子ども達が安心して遊べる場所作り、環境を整えて欲しいです。

ボール遊びが出来ない公園ばかりで、公園(国分内)は閑散としています。

 

あんな人気(ひとけ)のない閑散とした公園には、子どもを行かせたくありません。」という内容です。

最後に「未来ある子ども達のために、この内容を何年かかってもいいので反映させてください」と書かれていました。

 

2通目は、「柏原駅の改札の外の部分の清掃は、市でしていただいていると思うのですが、天井部分にクモの巣がたくさんあり、とても汚くなっています。改札からアゼリアに向かう歩道橋部分の排水溝もつまっています。改善をお願いします」という内容です。

 

まだ集約の途中ですが、今議会では、市民の皆さんの思いや願いを柏原市政へ届けてまいります。

また、集計が終われば、市長にアンケートまとめを提出いたします。

 

 

それでは、質疑に入ります。

整理番号103 議案第1号 令和3年度柏原市一般会計予算 歳出 (款)7土木費(項)2道路橋りょう費(目)3新設改良費

堅下駅・法善寺駅周辺地区バリアフリー工事負担金1億3340万円については、内容と今後の工程についてお尋ねします。

以降の再質疑及び質疑は、質問席に戻り行いますのでよろしく、ご答弁をお願いいたします。 

 

(事業者の近鉄が詳細設計をしております。令和3年から工事が始まり、令和4年には、完成します。)

 

今年から工事が始まり、来年には、法善寺駅と堅下駅のバリアフリー化、地上改札口が完成します。

本当にこの間のご尽力ありがとうございます。

 

私が初めて議会で取り上げたのは、2014年6月議会でした。

今から7年前です。

その時の答弁は、「当該事業は、国、近畿日本鉄道株式会社、柏原市がそれぞれ費用を負担し、近畿日本鉄道株式会社が事業主体となり実施するものであり、

1駅当たりの事業費が多額なことから、それぞれの財政状況を考慮しながら、関係機関と十分協議を重ね、検討してまいりたいと考えております」でした。

 

ここまでくるのに本当に時間がかかりました。

 

私は、その年の6月6日に上本町にある、近鉄本社に行って、バリアフリー化の要望書提出しました。

 

堅下駅、法善寺駅の地域の方々や区長さんにもご協力いただき署名運動も行いました。 

 

まずは、近鉄さんにやる気になってもらうことが必要でした。

やっと、完成までの工程も見えてきました。

 

市民アンケートでも「階段の登り下りが辛い」「早く地上改札にして欲しい」という声が沢山届いています。

 

まだ、最終的な国の補助金や議会で要望も行いましたが、地下通路を残す課題などもありますが、担当される都市整備部の職員の皆さん、頑張ってください。

期待しています。

以上です。

 

本会議終了後は、金曜日の建設産業委員会と月曜日に行われる厚生文教委員会の聞き取りで・・・大変なことに。

私(厚生文教委員会)は、充分に準備が出来ていないので、「明日の午後にしてー」の張り紙を貼りました。

 

他会派の質疑で明らかになった件(こらー)で、自民党さんの会派控室を訪れたり、議会事務局の職員さんと話をしました。

各会派の質疑内容(全部で106問)(1名)

3月1日(月)は、デコポンの日。

早いもので、今日から3月です。

 

柏原市では、コロナ感染者が1名で累計259名になりました。

 

しんぶん赤旗の配達からのスタートでした。

 

登校見守り活動。

金曜日にマスクを忘れた男の子が私の前で立ち止まりました。

「マスクをわざわざくれてありがとうございました」としっかりとお礼を言ってくれました。

「いいえ」とお返しをしました。

 

お天気も良く、爽やかな朝でした。

 

帰宅前に堅下北小学校へ。

平成17年度PTA会長の立場で先日(2月25日)触れた卒業式の件で校長先生にお話を伺いました。

 

市役所へ。

明日から2日間、各会派の代表質疑が行われます。

私は、水曜日ですが、質問原稿の最終チェックを行いました。

 

同時進行で、委員会対策も・・・。

そんなにいっぺんに頭が働きませんでした。

空いた時間で昨日頂いた要望を担当課の職員さんに伝えました。

 

令和3年第1回定例会 質疑・質問通告書 

3月2日(火)

1.自由民主党至誠会   奥山 渉  議員  ※整理番号 1~18

2.維新の会       鶴田 将良 議員  ※整理番号 19~39

3.公明党        大木 留美 議員  ※整理番号 40~62 

 

3月3日(水)

4.女性超党派りんどう  岸野友美子 議員  ※整理番号 63~78

5.自由民主党政新会   山下亜緯子 議員  ※整理番号 79~97

6.会派に属さない議員  山本 修広 議員  ※整理番号 98~102

7.会派に属さない議員  橋本 満夫 議員  ※整理番号 103~106