日本共産党柏原市会議員 橋本みつおのブログです。

大阪府知事の責務とは

本日(13日・木)は、1日本会議でした。

早起きをし、待ったなしの後援会ニュースを配布しました。

明日の議会傍聴の案内を入れていたので・・・。

 

市役所にきて、1番にすることは、市議会議員在庁表示板のスイッチを押すことです。

早起きしたこともあり、8時には着きました。

 

今日の本会議では、自民党、維新の会、公明党の各会派が代表質疑・質問をしました。

 

3会派で共通していた問題が、市立柏原病院の赤字経営問題でした。

かなり時間をとり、突っ込む会派もありました。

 

明日は、「女性超党派りんどう」、自民党、山本議員、そして最後に橋本みつお(3時~)が行います。

 

本会議終了後は、来週に行われる委員会の対策で職員さんに聞き取りをしました。

最後は、事務所に戻り明日の朝駅宣伝の用意をして本日は終了しました。

雨かな☔️

 

大阪府知事の責務とは 

このたび台風21号の被害は大阪の各自治体に大きな被害をもたらしました。

いまだに停電が続く地域もあります。

 

そんな中、大阪府教育委員会は、6日(木)に、内申点に影響する中学3年生に対しチャレンジテストを行いました。

生徒達の事を考えると怒りを禁じえません。

 

 

大きな被害が出る中で、大阪府民のために陣頭指揮を執るのが、大阪府松井一郎知事の責務ではないでしょうか。

 

しかしながら、4日(火)の台風の3日後の7日(金)に党務で沖縄知事選挙の応援に行き、日本維新の会からの推薦状を手渡しました。

 

その後、9日(日)からは、万博誘致要請のため、ハンガリー、デンマーク、イタリア訪問に飛び立ちました。

 

大阪府内では、今なお停電が続き、関係機関は復旧対応に追われています。

災害対応の司令塔が1週間も不在です。

 

柏原市でも、市長を先頭に、住民の声を直接聞く職員さんは対応に追われています。

私は、この一連の知事の行動に一大阪府民としても大きな怒りを覚えます。

 

日刊ゲンダイの記事  

 

東京新聞の記事

しんぶん赤旗の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントフィード

トラックバックURL: http://jcp-kasiwara.org/hashimoto/archives/27698/trackback