日本共産党柏原市会議員 橋本みつおのブログです。

党の立党精神「国民の苦難の軽減を図る」

?震災ボランティアに参加して1年が経ちました。

私の事務所の机に1枚に写真を張っています。市立体育館の写真です。この場所で集会がされていました。陸前高田市では、地元の党市会議員 が亡くなっています。3月11日、党議員は重税反対集会に参加し、地震でデモ行進が中断してから足取りが不明でしたが、意外なところからその動向がわかり ました。盛岡市内で党が募金活動をしている時に、陸前高田から避難してきた人から、その議員が、「津波だ、避難しろ、逃げろ」と最後まで非難の誘導をして いたと伝えられました。その後、ショッピングセンターの非常階段のがれきの中から遺体で発見されました。私は、同じ日本共産党の地方議員として、「国民の 苦難軽減のために貢献する」という党の立党の精神を最後まで貫いた議員を誇りに思い、心に深く刻み、今後の議員活動にも生かしていくことを決意しました。そしていつまでも忘れないために

?